嬉しい結果!でもね、


皆様に、大変ご心配、ご心痛お掛けしましたライルさんですが、

頚椎の脊髄神経圧迫は、確認されませんでした!


と言う事は、四肢の麻痺は無い!という事。
レントゲン写真では、骨の異形が確認されていましたが
MRI 検査によって、それも疑われない!


良かったぁ。














検査のあらましを、書きます。


昨日のMRI 検査は家から、1時間ほど掛かる検査センターで行いました。
前の晩から、ドキドキ緊張で眠れませんでした。
朝になると、「ご飯頂戴ビーム攻撃」を受け
もうぶっ倒れそうなくらい。





検査センターに着くと、すぐライルさんの診察。
神経反応など、もう一度診ます。


獣医さんの検査説明を受けます。
異常が見られた前足は、麻痺はほとんど見受けられず
後ろ足の方が、麻痺していると言われ
MRI は頚部のみの予定でしたが、腰部も追加いたしました。


麻酔から検査、覚醒まで3時間。


長いような短いような・・・・・・・


検査結果の説明を受ける。
頚部異常なし!
しかし・・・・・・・・・・腰部に異常が見つかりました。


『馬尾症候群』です。
神経圧迫が確認されました。
馬尾とは、尻尾の付け根あたりの骨の事。
その一部が出っ張って、神経を圧迫してしまう病気です。
e0046305_11552672.jpg



とりあえず、四肢の麻痺は免れたので、安心して帰宅しました。













でも・・・・・・・・
前足の麻痺は、あった。
それは、何故?


今日、MRI のフィルムと報告書を持って
いつもの病院へ行ってきました。


レントゲンで異常が見られても、脊椎関係はやはりMRI が全てと言えるようです。
MRI で問題が無ければ、異常無しが確定。
ハーネスも止めてヨシ!ハーフチョーク使用を許可されました。
一度も使ってないハーフチョークとリード、やっと使える日が来ました!
e0046305_11595151.jpg


その代わり、一度も使ってないハーネス&リードはお蔵入り。。。
(いいのよ、ライちゃんが元気なら!)






前足の麻痺ですが、
以前頭をグラグラさせた事があった時、
キアリ奇形の可能性かもといわれてました。(小脳の奇形です。)
それが麻痺に繋がった・・・・・・!?


「脳のMRI 撮っておけば良かった~~」と院長先生。
私も、そこまで気が回らなかったのよねぇ。
失敗だったわ。頚椎の事で頭いっぱいだったのよね。
(そもそも、検査のオーダーは病院から言うものなんですのよ。)


麻酔のリスクを背負ってまで、再検査するほどの事ではないので
また、異常な事が起きたら考えましょう という事になりました。





「馬尾症候群」ですが、
まず、2kgの減量を指示されました。。。
今、30.15kg → → 28kg   頑張ります!


後は、グルコサミンなどのサプリメント。
飲まないよりは、少ーーーーーしだけ進行を遅く出来るかも!?(な感じらしい)









最悪の事態は、免れて一安心。
今日は、手術代ウン十万円を用意しないとねぇ~と思っていたので
はっきり言って、お財布もホッ。




ワンが、5歳にして歩けなくなる姿はあまりにも辛いですよね。
検査するのに、超緊張はするけど
MRI を受けて良かったです。
おまけの病気も、見つかったしね。




お騒がせしましたが、これから普段通りの生活が送れそうです。
ご心配お掛けして、申し訳ありませんでした。
そして、ありがとうございました。
[PR]
by lab-lyle | 2009-02-12 12:29 | 病気&病院の事 | Comments(18)

検査終了!

e0046305_13333056.jpg

元気に終了!
[PR]
by lab-lyle | 2009-02-11 13:33 | 病気&病院の事 | Comments(4)

ドキドキしてきた。

何だか、緊張してきます、やっぱり。

いよいよ、明日ライルさんのMRI 検査です。

全身麻酔かけるし、初めての病院だし。

また、ライルさんキュンキュン ヒンヒン泣いちゃうのかなぁ。

検査に連れて行かれる時、私が泣いちゃうかも。

笑って、行ってらっしゃーーい!って言えるかしら?










今日のライルさん。
元気に超短縮散歩へ、もちろん行きました。
何だかうんpするの、引き伸ばして歩いてたような気がする。
「帰ろ。」って言ったら、ズンズン前に進んで行っちゃった。
昨日より、ちょっと長く歩いて帰宅。


そのちょっと多い分と、暖かさで家に入ってから
思いっきりお疲れモードだったようです。
動かしにくい体を、動かしているからでしょうか?
歩いてる時は、元気なんだけどね。







おやつ待ちのライルさん、いい笑顔でしょう~!
e0046305_15403037.jpg

[PR]
by lab-lyle | 2009-02-10 15:41 | ライルの事 | Comments(4)

物足りないね。

昨日は、たくさんの応援コメントありがとうございます。

いつも、応援ばかりしていただくライルで、申し訳ないです。

でも、皆さんの暖かいお言葉、とても嬉しく心強く思います。

誠に恐縮ではございますが、これからも応援よろしくお願いいたします。











今日のライルさんですが、お散歩は、ちょこっとだけ。
運動量が多いほど、後で足の状態が良くないように思います。



トイレは、家の中で出来るライルなので
わざわざ、うんp・しっこのために、歩かせるのも・・・・・・・なのですが
私の家事が一通り終わると、「散歩行く?」ビームを発します。
足の動きは変な感じがあるけれど、
痛みが無いので、『散歩』は楽しみなのだと思います。



お散歩GO!GO!
いつもの、うんpゾーンで用足し終了。
「さ、ライちゃん お家に帰ろう。」



でも、前を向いてじーーっとしてます。
e0046305_1333780.jpg




そうだよねぇ。
いつもの半分以下だもんね。



じーーっと先を見つめるライルに
「また、足が痛くなっちゃうから帰ろ。」



その言葉を理解したかのように、クルッと向きを変え家に帰りました。
元気になったら、いっぱい歩けるからね。



散歩の距離・時間は短くても
やっぱり、頂くのよね。おやつは。
私の母が、いつも散歩後におやつをあげているのです。


母が、おやつの準備をしているのを、見つめるライルさん。
e0046305_13381151.jpg


運動は大してしないんですけどねぇ。
楽しみを奪っちゃ可哀想だよね。
その分、ご飯減らします。
(おデブは、麻痺には禁物でしょう!?)
[PR]
by lab-lyle | 2009-02-09 13:41 | ライルの事 | Comments(6)

分かってはいたけれど。




こんなにも早く、この事を書く日が来るとは思ってなかった。






ライルさん、四肢の麻痺が確認されました。

早急に、MRI 検査を要するため
11日(水)に受ける事になりました。





2007年11月に、頚骨の異常が見つかって
こういう症状が、いつかシニアになって出てくると思っていましたが・・・・・・
ショックが大きくて、復活しきれてないですが
記録を残して置きたいので、書きます。













2月3日(火)
  保護代行業も一段落し、いつものようにライルと過ごしていました。
  3~40分のお散歩後、リビングでまったりしていると
  ライルの歩き方が、おかしい。
  左前足を床に着けると同時に、ガクッン ガックン。
  足を痛めるような、激しい運動はしていないのに、
  どこかで、捻ったのかな?と思っていました。
  病院へは行かず、様子見。






2月4日(水)
  朝、昨日の足の異常は見られない。
  「軽い捻挫」だと、思った。
  お散歩も、いつも通り歩いて帰宅。
  しかし、家に入ってからまた、ガックン ガックンしながら歩いている。
  「え?やっぱり何処か痛いかな。」
  足をあちこち触っても、ライルは特に痛がる様子はない。
  安静にしていれば、治るかな?







2月5日(木)
  私の仕事初めの日。
  午後帰宅し、色々用事をすませ、夕方軽くお散歩しようとしたら
  この日は、にーちゃんが学校のお休みで家に居り
  ライルさん、にーちゃんと外で遊ぶ気満々。
  普通に歩いているから、大丈夫かなと思い
  庭で、ボール遊び。
  散歩はせず、20分くらい遊んで家に入った。
  家に入って、ライルはソファでずーーっと寝ていた。
  夜になってライルが歩き出したら、今までよりさらに酷い歩き方。
  「しまった。遊ばせ過ぎた。」ちょっと後悔。
  もうすぐ病院の終了時間。
  迷ったが、翌日ゆっくり病院へ行く事にした。









2月6日(金)
  この日も仕事。
  午後帰宅し、散歩もせず病院へ。
  足の症状は、あまり無い。
  やはりただの捻挫?だったのかも。
  病院行くのは、大袈裟だったかなぁと思いつつも、診察して頂く。

  院長先生が、足を触診。
  何処も痛がる様子は、無し。
  「麻痺が出たのか?」と院長先生。
  「えーー!まさかぁ。まだ早いでしょ。」と私。

  もう一人先生を呼び、神経反応の検査と
  MRI 検査仕様の血液検査を指示した。
  
  嘘!?

  院長先生、いつになく真剣。(いつも真剣ですけど。)

  ライルは、診察室の奥へ連れていかれた。
  


  何分待ったでしょう。
  院長先生が出てきて、
  「ひろぽんさん、やはり麻痺が出てるからMRI を早めにやった方がいいでしょう。」

  麻痺!? 本当に!?
  あまりにショックで、その後ボーっとしてしまった。

  キュンキュン泣きながら、ライルが診察室から出てきた。
  「怖かったねぇ、頑張ったねぇ、いい子だぁライル」



  神経反応の検査をした先生から、説明を受けた。
  麻痺しているのは、前足だけじゃなく後足も。
  後足は、問題無いと思っていたのに4本ともなんて。
  原因は、やはり頚椎の異常が考えられる。
  首から下に、麻痺が出ているので。



  大学病院のMRI は、予約が取り難いので
  『キャミック』という検査専門のセンターへ予約をしてもらいました。
  


  軽い捻挫のつもりで行ったのに、ショックでした。
  会計を済ませ、車に乗り駐車場を出ると同時に涙が溢れてきました。










と、このような感じです。
6日の夜も、昨日も、胸が苦しくて苦しくて痛くて、涙が滲んできちゃって
今日、ようやく少し前向きになって来ました。


5歳だから、MRI も受けられるし、
もし、手術が必要と言われてもシニアだったら無理だったかもしれない。
生死に直結する状態じゃないんだから、
メソメソしてなんて居られません!


ライルさん!一緒に頑張ろうねっ!
e0046305_153575.jpg




現在のライルの状態ですが、
家の中に居る時は、ちょっと足がふらつく時もありますが
排泄も自分で出来ますし、お座り伏せも問題なく出来ます。
散歩は、気晴らし程度にうんp・しっこ終了後帰宅。
しない方がいいかもな感じですが、ライルさん行く気満々なので
ちょっとだけ外へ出てあげてます。


麻痺がどの位のスピードで進行するかは、判りませんが
寝たきりになる前に、なんとかいい方向へ持っていけたらと思います。
[PR]
by lab-lyle | 2009-02-08 15:44 | 病気&病院の事 | Comments(28)

節目です。

皆様、お久しぶりでございます~~~!
と、いってもいつものおサボりと、大差ないですけど。。。










私、担当の保護者代行業、昨日で終了いたしました。
姪っ子ちゃんを、こっそり応援して頂いてる方々
今しばらく、お待ちください。



桜は、2輪咲いてはいるのですが
待ってる桜が、まだツボミなんです。



頑張るのよーーーーー!姪っ子ちゃん!悔いの無いように!
マカロン買ってあげるからぁーーー!












さて、今日は節分ですねぇ。
お豆の準備は、しましたか?
もちろん、ライル家は準備OKでございます。
鬼のお面も、あります~~
お豆の付録でしたのよ。
貰わない訳、ないでしょ。やっぱり。



今年も、被って頂きましょう!ライルさん登場!







e0046305_14224194.jpg




嫌々じゃないですよ。
お面の下は、笑ってますから。
「Come here」 でスタスタやって来ましたから。










みんなに、福がやって来ますように。

       福は内! 福は内!  福は内!

鬼は、どっかに行っちゃってぇーーーーーーーー!













おまけのお話。
昨日、浅間山、噴火しましたね~
ライル地方にも、火山灰が飛んできたんです!

早朝、薄暗い中
薄っすらと白くなっている、ベランダの手すりや屋根瓦。
「あら~雪が降ったのねぇ」と思ったら!灰でした。

車のフロントガラスにも、ほら。 ↓
e0046305_14321223.jpg


ライルが庭を走ると、粉塵が巻き上がります。
体には、良くないよね?
こういう時、お散歩は控えた方がいいのかしら?
どうしました?お散歩。
[PR]
by lab-lyle | 2009-02-03 14:36 | いろんな事 | Comments(10)