カテゴリ:病気&病院の事( 281 )

減ってる!

午前中ライルさんの病院へ。
いつものウルソ(肝臓)とアピナック(血圧)と、
プラビックス(血栓)、アンチノール(サプリ)、
グリセリンを貰いました。

あぁぁ、、、薬漬け。

前回の尿酸化剤は止めました。
別の尿酸化剤(サプリ)を試してみようと思います。
膀胱や腎臓のためにカテーテル入れたり、
注射に通ったりと出来る事がありますが
ライルさんに負担が掛かるので、やりません。
e0046305_12514347.jpg


さて、お題。
体重がついに25㎏代になりました。
ひぇーーーーー  (>_<)

先月24日よりも1㎏減って、25.6㎏!

ここのとこ、ご飯を完食してたのになぁ。
ふやかしたフードや缶詰・おかゆだから
カロリーは少ないとは思ってたけど。
もう少し量を増やそうかなぁと思っています。


昨日の夕方、ライルさんにお散歩ハーネス着けようとした時、
手が滑って私、ズッコケました。
オデコをソファーの角にゴツ。
アオタン出来ちゃいましたぁー
明日は久々のお仕事ですのに。
更に青さが増してなきゃいいなぁ~





[PR]
by lab-lyle | 2018-05-09 12:29 | 病気&病院の事 | Comments(0)

どこまでやるか

は、私次第。

って。

午前中、ライルさんの病院へ行って来ました。
膀胱炎は、やっぱり治ってない。
先生は、「この尿じゃ細かく調べても……」だって。
PHなんと!9!
初めてかも。
結晶あり、白血球あり、移行上皮あり。

抗生剤での治療はいたちごっこで、
腎臓・肝臓にも良くないから最後の抗生剤はまだ使わない。

尿酸化剤(輸入モノ)を使ってみるか?
毎日膀胱洗浄するか?
輸液を皮下から入れて尿量増やすか?
水を飲まないライルさんなので、
カテーテル入れて水分を強制的にとらせるか?


そして、
『震え』ですが、グリセリン投薬は日曜日が最後でした。
月曜火曜と震えが出て無かった。
しかし、今朝。
妙に落ち着かず、自力で動きたがる感じでした。
そして、ぶるぶるブルブル歯がカチカチ。
ありゃ。
薬の効き目が無くなったのか。

先生は、
MRI検査をした訳ではないので
本当にグリセリンが効いてるのか
点滴して確めてみて、再度経口から投薬してみるか?と。
(先日グリセリン処方した先生ではないので)
急な処置では、グリセリンは点滴だそうで。
しかしライルさんは、病状が分からない。
急な状態じゃない。(たぶん)

膀胱炎の改善のためのカテーテル入れてれば
グリセリンを投薬しやすくなる。とも


ああぁぁぁーーーーー
どうすりゃいいの?私。


積極的治療ではない。
どこまでやるかは、私が判断するらしい。
抗血栓剤も投薬するかは私が決める。
治療ではなく予防だから。

「どうする?」って先生。

短い診察時間で悩んで、、、

輸入モノの尿酸化剤を投薬。
(過去色々な薬・サプリは効果なしでした。)
抗血栓剤も投薬。
グリセリンも経口にて投薬。
と、決めました。

これで良いのか?悪いのか?意味無いなのか?

保護者の決断って、苦しいです。
(なーんかね。先生のやる気感じなかったのよねぇ。
治療しないなら病院に、来なくても………?
哀れみの眼差しを浴びながら待合室通るのも……ちょっと嫌な感じ)



そんなお悩みが、少しは緩和するかも?
という訳じゃないけど、一昨日こんな本ポチっと注文しました。
e0046305_13085913.jpg

パンダ(保護者)さんと犬(14才ビーグル)の4コマ漫画。
インスタでアップしたものを書籍化したようです。

シニアあるある満載!
犬バカ親バカ満載です。
(ライちゃんの方がお利口だと思うけどぉ親ばかだもの!)
もう一回読もうかねぇ~
















[PR]
by lab-lyle | 2018-05-02 12:27 | 病気&病院の事 | Comments(0)

大変な投薬

大変、って程じゃないけど……ね。
こういうタイプの薬は初めてです。

昨日処方して貰ったライルさんのお薬『グリセリン』は、
投薬前後30分は、絶食絶水しなければなりません。
直で、飲ませないといけない。

どーしましょう。
水をなかなか飲んでくれないライルさんだから
そのまま器に入れてもムリだろうし、
ご飯と一緒に出来ないし、どー飲ませるか?

可哀想だけど仕方ない。
口を開けてシリンジで、ちゅーーっと投入しました。
朝一で投薬して嘔吐もなし。

ただ、このお薬は便が緩くなるらしい。
今回初めての投薬なので、通常量の半分にしてます。
が、
投薬二時間でウンちゃん二回排出しました。
幸いゲーリーではなかった。
昨日までちょっとお便秘だったのでスッキリしたかな?
やっと落ち着いて朝のねんねタイム ↓
e0046305_09113905.jpg

薬が半量だから、効果出るかなぁ?







[PR]
by lab-lyle | 2018-04-25 08:56 | 病気&病院の事 | Comments(0)

何が良いのか?

違ってた、みたいねぇ。

ライルさんのプルプルぶるぶる頭部の震えですが、
どうやら痛みによるものでは無いようです。

先日、もう一回効果の程を確認するため
医療用麻薬のトラマールを処方して貰いました。
前回は仕事が詰まっていた時だったので
じっくり観察出来てなく『効いてるかも?』と
思っていたのですが。。

鎮静効果もある薬なので、ぐっすり寝ていることがやや多い。
起きている時、プルプルぶるぶるしてるぅ~
今朝はご飯を食べ終わってからハウスしちゃいました。
尿パット交換するのに出て来て(自力では出られない)もらったら
やけにプルプルぶるぶる、顎までガクガク歯が鳴ってる!
ハアハアしちゃって怖くなって来たので、
病院へGO!

たぶん、やっぱり、脳内に何か。
目はしっかりしてる。
異常な行動もない。
パキーンと痙攣もない。

MRI以外で検査するには、、、
想定出来なそうな項目を血液検査しました。
ミネラル系、カルシウム、リン、筋肉系、異常無し。
一部の病気は除外出来ました。
脳腫瘍か?稀な脳梗塞?
脳内を診られればなぁ~~
麻酔をする検査は、やるつもりはないけど。

で、
脳内に何かあるなら、脳圧が上がってくることがあるため
脳圧を下げるお薬(グリセリン)処方して頂きました。

しかし、
本当はステロイドが一番良いらしいのですけど
腎臓に負担が掛かるので、グリセリンです。
血液検査で、クレアチニン2.1、BUN60.4でして
一ヶ月前より悪くなってました。
あぁぁ。

ライちゃん、どうしたら良いのかな?
e0046305_13543327.jpg

今朝は久しぶりに完食!
鼻にご飯粒付いてますよぉー!



本日の体重     26.6㎏



[PR]
by lab-lyle | 2018-04-24 13:26 | 病気&病院の事 | Comments(0)

判断出来ない

午前中、ライルさんの震えが顕著なので何なのか?
痛むのか?苦しいのか?
何時もと違う先生のご意見を伺うため
病院へ行って来ました。
息を吸う時、プルプルプルプルと首のタルタルと
耳が震えるんですよ。
e0046305_18365751.jpg

呼吸が苦しい?
脳に何か?

検査しないと………何とも。らしい
おそらく、首から上に何かあるかも?ですが
「じゃ、MRI受けます」とは言えないですよね。
軽い麻酔とはいえ、そのまま………って事もあり得るし。

じゃあ、どーする?

一応、以前処方された医療用麻薬『トラマール』貰いました。

複数の獣医師が在籍する病院なので、
それぞれ診かたが違うから、混乱します。
いつもの先生は、「まだ震える」と言っても
スルーだったのよね。
ハイシニアだから、しょうがないのか。
誰を信用するか?迷います。

もう病院には行かない。という選択も有るか?
今更、別の病院行くのもねぇ。
何の薬も処方せず、治療しなかったら?どうなるのか。

保護者の判断………か。

膀胱炎は抗生剤が効いてないし。
後ろ足の麻痺はどんどん進んでるし。

最近、ライルさんはウンちゃん出たこと気が付きません。
「何か臭う。」で私が気が付いて片付けます。
そうしててもライルは寝ています。
便意で慌てて起きてお尻で潰しちゃうより良いけどね。

ライルのために、何が最善なのか?
この言葉、何度も言ったよねぇ。
ライちゃん、宿題出し過ぎだよ。














[PR]
by lab-lyle | 2018-04-20 18:33 | 病気&病院の事 | Comments(2)

効いてないのか?

どーも効き目がないよーな。
改善されてない、ライルさんの膀胱炎。
どーするか。
最後の抗生剤にするか?

PHは前回より上がっちゃって、8 だった。
結晶は、尿パットがザラザラしてなかったから
無くなったと思っていたら、たくさん……出てた。

尿酸化剤(輸入モノ)を投薬するか?
何度か尿酸化剤は別のモノを幾つか使った事があるけど。
効かなかったのよねぇ。

このまま放って置くわけにはいかないから、
もう2週間、現状の抗生剤。
それでも、ダメなら、残り1種となった抗生剤使うしかない。
先のこと考えるとちょっと怖いけど仕方ないです。
e0046305_15230685.jpg

今日、病院の待合室で30分ほど待ってたんですけど
呼ばれて立ち上がろうとしたら、ライルの後ろ足がブラブラ。
ひぇーーー(゚ロ゚ノ)ノ
全く力が入らない状態。
上半身を先生が、後ろ足を私が引き上げながら診察室へ。
診察後、、、今まで通りのヨロヨロ具合に戻りました。
びっくりした。

でも、いつか、こうなるんだろうなぁ。
支えきれるだろうか。






[PR]
by lab-lyle | 2018-04-11 15:08 | 病気&病院の事 | Comments(0)

TAT高値

ちょっとショックだなぁ。
色んな事があったからかなり慣れてきたと思ったけど。

先週木曜日にライルさんの病院に行った時に、
フードが上手く舌ですくえてない事を先生に言ったら、
「脳に異常が有るかも?」と言うことで
TATという値を血液検査することになりまして。
外注検査だったので今日結果の連絡が来ました。
病院から電話………ということは何か問題が有ったって事で。

TATとは、色々難しいんですけど
血栓が出来ている?出来やすい?状態なのか?
みたいな事が分かる項目のようです。
通常の参考値   0.0-0.2のところ
『1.8』9倍です。

きっとそんな事は無い!と思っていたけど外れた。
『有所見』、ということです。

で、
舌が上手く動いてないということは、
『脳梗塞』の疑い?
(追記…どーも、犬の脳梗塞は稀なので別の疾患が疑われるみたいです。)
脳圧が上がっているというのも考えられるようですが
血液の凝固亢進を示してる検査結果なのでね。

うっそー!
マジか!?
何で!?
これ以上、もういいでしょ。

キチンと確認するにはMRI検査ですが、
それはムリな話で。
麻酔から覚醒出来ないかもしれないしね。

なので、
まず、これ以上血栓が出来ないよう予防するための薬を
先程貰ってきました。

この先、少しでもより良く過ごせるために………
薬ばっかりで、コレで良いのか?と悩みますが
脳だけでなく心臓や他の臓器に影響が出たら
もっとライルが苦しむ事になるかもしれないので
投薬します。


病院から帰ってお休み中のライルさん
e0046305_17003610.jpg

疲れちゃったね。
もうすぐご飯だからねぇー!









[PR]
by lab-lyle | 2018-04-07 16:37 | 病気&病院の事 | Comments(2)

残り一つ。

ライルさんの膀胱炎治療に使える薬が、
現在処方されてる薬の他、あと一つだけのようです。
e0046305_14560852.jpg

外注で詳しく検査した結果が出ました。
一種類しか『+』がない。
まさかぁー!ですわ。
これが最後?のここぞ!の薬となるのか。
このお薬、腎臓にはよくないみたいです。
選択肢としてどうなのか?
その時になったらまた考えましょう。
(先生が判断するでしょうけど)


さて、
月曜からドロドロご飯にしているライルさん。
今朝は大さじ二杯分位残しちゃったけど、
ほとんど完食出来てます。
ドライフードを食べるのがどんなに苦痛だった事でしょう。
もっと早くそうしてあげるべきだったと
反省しています。
食事が出来てるので、元気もあるような?気がします。






[PR]
by lab-lyle | 2018-04-05 14:54 | 病気&病院の事 | Comments(0)

次なるお薬


ちょっと色んな手違いにより
今日は午前と午後2回もライルさんの病院へ行きました。
ま、ね、過去にも色々あったから気にしませんけど。


さて、
ライルさんの膀胱炎のお薬ですが、
尿を培養して次の候補を処方してもらいました。

耐性菌となっていて、病院内での培養だけでは次が無いらしい。
なので、外注でさらに効く薬をチェックしてもらいます。
「ここぞ!の時の抗生剤」だったんだけどねぇ
そんなに何度も使った事無いはずだけど
細菌は強くなっていたのですね。。。
1週間は今のところ一番効果あり!の薬で乗り切る予定です。

e0046305_17212977.jpg

次は痛み止めの薬。↑右   (左は膀胱炎の薬)
オピオイド系鎮痛剤。
医療用麻薬。
癌などの疼痛に使われるモノです。
マジか。
ついにそんな薬まで………な感想です。
そう言えば、肘の手術後モルヒネパッチ付けてたよなぁ。
モルヒネよりは弱めらしい。
だから効き目も弱いらしい。
(容量減らして処方してるから)
腎臓のこともあるので慎重になのです。

昨日の鎮痛注射ですが、
帰宅後ずーっと寝ていてかなりダルそうでした。
夕御飯も1度立ったけど直ぐに伏せて
その状態のまま食べました。
実は朝御飯、半分しか食べなかったんです。
夜はダルいながらもお腹が空いたのか?
それとも痛みが和らいだのか?完食出来ました。

やっぱりどこか痛いのかなぁ。
お話出来たらいいのにねぇ。





ぜーんぜん関係無い話ですが。
今日、母がものすごーくふるーい写真を見つけた。
e0046305_17355702.jpg

白黒。
ニコニコのお父さんとかわいい赤ちゃん。
なーんと!父と私です~~
半世紀前…………   (@ ̄□ ̄@;)!!








[PR]
by lab-lyle | 2018-03-30 17:13 | 病気&病院の事 | Comments(2)

進んできてる?

上がってる。。

午前中、ライルさんの病院へ行って来ました。
膀胱炎の抗生剤がイマイチ効いてないかもぉと思っていたら
やっぱりあまり改善されてませんでした。
改めて尿を培養して違う抗生剤探します。

血液検査は、春の健診はやらず必要項目のみ。
あらぁ………です。
腎臓に関わる値は、
クレアチニン2.0・BUN 48.6。
どちらも正常値超えてます。
過去最高値。
でも、リンは正常値内なのでそれほど悪化はしてないのかなぁ。
分かっちゃいるけど、着実に壊れてきてるんだなぁ。
GPTもいつもの倍くらいで正常値超えでした。


e0046305_13405996.jpg

(昨日のお写真)


そして、もうひとつ。
1週間位前から、ブルブル震えている時が有るライル。
家でマッタリしているときも、ブルブルぶるぶる
首のタルタル部が揺れている。
ずーっとじゃないんだけど。

痛みが有るのかも?という事で、
とりあえず、痛み止めを使ってみることになりました。
今日は注射。
これで治まるようなら、飲み薬を処方の予定。
モルヒネよりは弱いとか。
注射の影響か帰宅後ほとんど動きません。
「ちょっとボーッとするかも」と先生。
いつもボーッとしてるライルさんですけどね。

薬漬け………。

良いのか?コレで?
『治療する』『治す』というのはもう無理な事だと思っています。
どこが痛いのかアレコレ調べるのも
ライルさんに負担が掛かるだけだし。
痛みや苦しみが無いように過ごせれば良い。
そうなると薬も必要か…………?

うぅぅ~~ん。
難しい。






[PR]
by lab-lyle | 2018-03-29 13:28 | 病気&病院の事 | Comments(0)