2018年 04月 07日 ( 1 )

TAT高値

ちょっとショックだなぁ。
色んな事があったからかなり慣れてきたと思ったけど。

先週木曜日にライルさんの病院に行った時に、
フードが上手く舌ですくえてない事を先生に言ったら、
「脳に異常が有るかも?」と言うことで
TATという値を血液検査することになりまして。
外注検査だったので今日結果の連絡が来ました。
病院から電話………ということは何か問題が有ったって事で。

TATとは、色々難しいんですけど
血栓が出来ている?出来やすい?状態なのか?
みたいな事が分かる項目のようです。
通常の参考値   0.0-0.2のところ
『1.8』9倍です。

きっとそんな事は無い!と思っていたけど外れた。
『有所見』、ということです。

で、
舌が上手く動いてないということは、
『脳梗塞』の疑い?
(追記…どーも、犬の脳梗塞は稀なので別の疾患が疑われるみたいです。)
脳圧が上がっているというのも考えられるようですが
血液の凝固亢進を示してる検査結果なのでね。

うっそー!
マジか!?
何で!?
これ以上、もういいでしょ。

キチンと確認するにはMRI検査ですが、
それはムリな話で。
麻酔から覚醒出来ないかもしれないしね。

なので、
まず、これ以上血栓が出来ないよう予防するための薬を
先程貰ってきました。

この先、少しでもより良く過ごせるために………
薬ばっかりで、コレで良いのか?と悩みますが
脳だけでなく心臓や他の臓器に影響が出たら
もっとライルが苦しむ事になるかもしれないので
投薬します。


病院から帰ってお休み中のライルさん
e0046305_17003610.jpg

疲れちゃったね。
もうすぐご飯だからねぇー!









[PR]
by lab-lyle | 2018-04-07 16:37 | 病気&病院の事 | Comments(2)