人気ブログランキング |

2007年 05月 02日 ( 1 )

初めての○○測定!

昨日は、ライルのしっこを持って病院へ行ってきた。

年に一度の健康診断で、血液検査の結果がまた悪かったからね。

これで3年連続だ。 (まだ3歳なのにぃ・・・)




ライルをいつも診て下さる院長先生、また来ましたーー!

先生 「そうだ、○○測定しようと思ってたんだ。」

私 「えっ!犬も○○測定出来るんですか!?」



最近犬も出来る様になって、病気を見つける事ができるそうだ。

ただ、臨床が少なく、「高血圧だからこういう病気」と決定するほど

確立はされてないらしい。



この際だから、症例になってあげましょう!

獣医学の進歩のため、がんばろう!ライル! (大袈裟ですね。)



○○測定・・・・・・何だと思いますか?

ライルの病院は、改装を機に導入したようなので

もう何処の病院にもあるのかな?

私は、初めて○○が測れる事を知ったので

「先生、写真撮ってもいいですか?」 と思わず聞いてしまいました。







それでは、まずお写真を。







やっぱ、見たいでしょ!?







大したことじゃないのに、もったいぶるな?!







だって、初めて見たんだもん!







ど~ぞ~~~~~~!


e0046305_828363.jpg


何してると思いますか?

人間と同じような測定方法。





分かった!?









そうです!血圧!

昨日の測定はめったに乗らない診察台の上だったので

ライルさん、はぁーはぁー息も荒くどう考えても、血圧上がってる状態。

人なら倒れちゃうくらいの 220-132 とかで。。。

この数値だと、犬も当然、高血圧!

来週月曜に、もう一度下に降りた状態で再測定となった。




尿検査も、ストラバイト結晶あり、ph7、先生曰く「汚い尿」。

酸性尿に傾ける缶詰ご飯の効果は無かったのね・・・・・(量が少なかったのかな?)

でも、尿で腎炎を起こしているかどうか、検査が出来るようになったので(外注)

その検査結果で、今後の治療を決定する事になった。




尿結晶については、療法食でアレルギーが出たり、

水をがぶ飲みしたりの症状が、以前出たのでサプリメントを飲む事になった。

もし、腎臓の炎症だった場合こちらを優先しなければいけないしね。




2年前の1歳の時と状況は、似ている。

この時は、先生に話を聞いた後、泣きながら家路に着いた記憶がある。

今回も、色々と可能性のある病気の話などを聞いたが、泣かなかった。

毎年、引っ掛かってますからね。

強くもなります!

病気の方向に考えれば、辛くなるだけだし

きっと、いつもの様に数ヶ月すれば、健康体になるでしょう!




それにしても、保険に入って良かったーーーーーー!

3月から保障期間が始まったけど、3回お世話になっている。

あと17回保険が適用できる。

その間に、健康になりましょうー!ライルさん!  (ケチ?)
by lab-lyle | 2007-05-02 09:12 | ライルの事 | Comments(4)