どうしたって、泣いちゃう

どうしたって、
ライルの事は泣けちゃうんですね。


荼毘にふした昨日、
年末に頼んでいたライルさんのフードが届きました。

もう。
居ないよ。
涙を堪えながら荷物を受け取りました。
そして、
そのお店の12月1月の誕生日のコの
冊子に載せるお写真を募集していたので
先月応募していました。
届いたフードと一緒に冊子がありました。
ライルさんあったーー!
e0046305_17520942.jpg
可愛すぎる。
もう触れることが出来ないけど。
ぎゅっと抱きしめたい。

箱いっぱいのフード。
ライルの写真。
涙が溢れます。
間に合わなかったね。
何か食べてくれるかも?と頼んだフード。
頑なに拒否してたもんね。

ライルは、ブレずに決めてたんだよね。
ライちゃん、偉い!




そして、今日。
お世話になった病院へ、
年末・その日の診察処方等の精算に行きました。
「泣かないように。冷静に。」と心に決めて。

が。

車のエンジンかけて、ドキドキ。
大丈夫か?私。

病院の入口を入るなり、泣いちゃった。
約14年と10カ月通った病院。
長い間、お世話になりました。
初めてライルをシャンプーしてくださった
スタッフのTさんにもお礼を申し上げました。
昨日ライルを見送って頂いた院長先生にも
副院長先生にもご挨拶出来ました。

涙ポロポロ滝のように流れちゃうんですよね。

こんなにも、辛いんですね。
ライルの存在がいかに大きかったか!


まだまだ、ライルさんの思い出がいっぱいの我が家。
今日は年始めのゴミの日。
ライルさんのオムツも出さなくてはならない。
e0046305_18132812.jpg

捨てたくない。
忘れがたくて、匂い嗅いじゃいました。
変ですかね?

でも、
忘れないように、と、思ったんです。

ライちゃーーん!
ワン友さん達、逢えた?
おやつを皆にあげるのよぉ。
幼なじみのムサシ君にも逢えたかな?

お相撲やっと出来るからね。
頑張ってね!





by lab-lyle | 2019-01-04 17:46 | ライルの事 | Comments(0)