庄屋屋敷で山里料理

本日、食い友の会開催!
出席者はいつも通りのワン友&食い友のゆかさんと私。

お邪魔したのは、私が子供の頃から存在していた
築270年の庄屋屋敷を移築しての山里料理の『黒茶屋』さん。

何年ぶりでしょうか?
大きな水車は健在です。(当時のモノかは定かではない)
e0046305_18261448.jpg

秋川渓谷沿いにあります。
1ヶ月ほど前に予約したので、個室を用意して頂けました。

まず、本館?の受付へ。
(階段が多いので体の不自由がある方は大変?)

e0046305_18283308.jpg

お部屋は池前のテラス付きでした。
今日は生憎の雨&肌寒いお天気でしたので
この椅子には座りませんでした。

頂きましたのは、国産牛の朴葉焼きコース。
炭焼き・朴葉焼きコースが選べます。

では、先付け
勾玉豆腐(カシューナッツと葛の御豆腐)上写真の右。
前菜(左)ユリ根や蓴菜トロロ、川海老艶煮、モロヘイヤ煮浸し等
割りと甘めのものが多かったです。
e0046305_18352900.jpg

川魚の刺身、お椀は冬瓜・鳥つみれ茗荷谷


お次は、いわゆるメインの焼き物。
国産牛の朴葉味噌焼き  ↓ ステーキ肉を想像してましたが
切り身(切り落とし?)でしたが思っていたより量がありました。
e0046305_18415605.jpg

そして、鮎の塩焼。
笹の下には炭が炊いてあります。
蒸しまでしてないのか?笹の香りはせず。
頭からがぶっと頂きました。

次は、温物。
あんかけ茶碗蒸し。ユリ根が入ってました。
e0046305_18443642.jpg

そして、天ぷら(右)。
じゃがいも大葉・ズッキーニ・若とうもろこし
左は箸休め。
地こんにゃくと茗荷の酢味噌。


後半のお食事(ご飯)
ゆかさんは新ゴボウご飯。
私はヨモギうどん。
取り分け皿をお願いしたら、うどん汁も別に頂けました。
今日は寒かったためか?
竹の器のうどんは、釜揚げのように温かくなってました。
e0046305_18490008.jpg

食事の後は、デザート。
びわゼリーと自家製熱々の小豆おやき。

物足りならないかなぁと思ってましたが、
お腹いっぱい!

お料理の説明は、同系列の懐石料理『井中居』さんの方が
細かくしてくれたかなぁ。
次々料理が運ばれてちょっと忙しかったです。
山里料理と懐石料理の違いでしょうか。

食事後、お店の周りを散策。
『水の音』というカフェ?が川近くにあります。
天然氷のかき氷やコーヒーなどありました。
暑かったらかき氷食べたのになぁ眺めも良いのに残念です。
パラソルも閉じちゃってます。
e0046305_19023098.jpg

駐車場 ↑ 竹林と灯籠の明かりがステキ。
山・川そして美味しい料理。
たまにはこういうお店も良いかもです。


今日は、小旅行な感じで「せっかくここまで来たから」と
色々お土産?買っちゃいました。
(車で一時間弱掛かりますのよ)


来月の食い友の会は、フレンチの予定です。
これまた、楽しみです~







[PR]
by lab-lyle | 2018-06-15 18:21 | ランチっち | Comments(0)