ブログトップ

ライルのみけん

今年も・・・

あと数時間で、終わりだぁ。
な~んか、年末って感じしないのよねぇ。
昨夜は、レコ大観たし、今夜は紅白よねぇ。
子供の頃は、ワクワクした気がするけどねぇ。





まずは毎年恒例の、
ハッピーバースディ 私!
いくつになったのかしら?
もう、数えるのは止めにしましょうね。。。
それなりに、素敵なおばちゃんに成れればそれでいいわぁ~

同じ誕生日の同級生、いまむらさん!かすこ! お誕生日おめでとうー!











さて、年も押し迫った昨夜、滅多に無い事が起こりました!
あ、でも今年は2回目か?

何かと言いますと・・・・・
昨夜、にーちゃんとフタリだけの夕食だったので
ソファテーブルで、食事をしようとしてました。
メニューは、「ローストビーフサラダ」

にーちゃん、自分のお皿をテーブルに置いた後
キッチンで、飲み物を用意。
私も、自分のお皿にドレッシングをかけておりました。
通常ですと、ライルさんは私達の回りに付いています。
が、昨夜は姿が見えない。

「あれ?ライちゃ~ん!」

あっ!もしや!?

まさか!?

急いでソファ方面へ行くと!!!

ムシャムシャムシャムシャムシャムシャ。

何やってんのぉーーーーーーーー!

首根っこ捕まえましたが、もう遅い。

ローストビーフ、1枚。(全部で6~7枚あった。)
サラダ、1/6。    しか、残ってない。 ほぼ無い。

にーちゃんに、当然!怒られました。
しかし、自分も悪かったことはわかってるようで
スライスハムを出して、食べてました。
にーちゃん一言、「犬より人間の食べる量が少ないって何なんだよぉ。」
一応、私のを分けてあげようとしたら断られました。

ライルもやっぱり、ラブなのねぇ~ (良い子のラブの皆さんごめんなさい。)

って感心してる場合じゃない!
「ダメよ。」って一言言えば食べなかったはず。
油断大敵!でしたね。

サラダに、生玉ねぎのスライスあったのに食べちゃった。
薬も飲んだ後だったので、具合が悪くならないか夜中ちょっと心配でしたが
今朝、げ~~~の痕跡も無く、ホッ。

年末に、具合悪くなってまた病院じゃねぇ。
大事にならなくて良かった!





年末年始、ワンにとっても美味しそうなものがいっぱいだから
皆様も、気を抜かずに楽しみましょうね!











今年も、『ライルのみけん』御覧頂きありがとうございます。
来年もよろしく、お願い致します。


良いお年を!



e0046305_811217.jpg

[PR]
by lab-lyle | 2010-12-31 15:51 | ライルの事 | Comments(0)

先々週の金曜日に、脂肪の塊を切除したライルさん。
本日、ようやく抜糸完了!致しました。
やっぱ、お若い皮膚じゃない無いから10日以上掛かっちゃいましたね。
(7歳だけどさぁ~)









そして、高血圧のお薬の事ですが、処方をお願いしました。
ついに、ドキドキの投薬開始です。

頂いたのは、コチラ。
e0046305_19482710.jpg

ACE阻害剤という種類のものです。
心臓・腎臓疾患などの治療に使われます。

ライルさんの場合、高血圧による慢性腎不全と思われるため
血圧を正常に下げるための、投薬です。
血圧が正常に戻っても、壊れた腎臓は治りませんけどね。
とりあえず、2週間分。
10日ほど経った時点で、血圧の確認の予定。
これで・・・・変化無かったら、高血圧じゃなくて、ただのビビリ高血圧!?
なんて、淡い期待をしている私。

血圧が正常値になっていたら、早く気がついて良かった!って事だけどね。

高血圧が続いて、失明・・・って事もあるそうなので
じい様の高血圧と、侮る無かれ!なのです。

ちょっと、こういう薬は初めてなので怖い。
血圧が下がりすぎて、ふらつきなどが出る事もあるようなので注意しないといけません。
年末年始休みに、病院も入るので不安ですが
何かあったら、玄関バンバン叩いて診てもらうつもりです。









今年、最後の通院で、幼馴染の太郎君に会いました。
というより、待ち合わせておりました。

太郎君、オデキらしきものが見つかったとかで来院。
妹分のみなみちゃんと、ご近所ワンのあたろう君も一緒です。

e0046305_20104577.jpg


一瞬、停止したところのお写真。
ライルさん、血圧ガンガン上がりっぱなしの興奮状態でして・・・・・・
本日の血圧測定は、止めておきました。。。

何しに、行ってんだか。。。な今年最後の通院でした。
[PR]
by lab-lyle | 2010-12-29 20:21 | 病気&病院の事 | Comments(6)

はぁ~~筋肉痛。
腕と腿の裏が、痛いです~~~~~


昨日ね、花壇他、外回りを小奇麗にしたんですの。
ボーボーに伸びた草木を、バシバシ切りましてサッパリ!
アイビーが、あちらこちらに這いずり回っていたのをズズズズーーーッと引っこ抜いたり。
夕方には、足腰腕・・・・痛し。
少しは、新年を迎える!な感じになったかな。




10日ほど前、欲しかったビオラも植えました。
毎年、新種が色々出てますが今回はコチラをゲット!












                   『丘の上のラビタ』と申します。

e0046305_16194858.jpg


来年は、卯年ですからねっ!
ぜひとも、欲しかった。
上2枚の花びらが、うさぎの耳みたいに長いでしょ!?
可愛いなぁ~と思ったのです。
春まで、元気に咲いて欲しいものです。








そして最近、『うさライル』なるものも出没致します。

見たい?

そうお?

じゃ、御覧下さいぃ~~~





















e0046305_16251029.jpg


あら。

耳しか写ってなかったわねぇ。 (白々しい?)

ま、こちらは新年までお楽しみ!ということで。
[PR]
by lab-lyle | 2010-12-27 16:29 | いろんな事 | Comments(2)

クリスマスご飯

クリスマスも終わり、今日から師走モードが、一気に加速!な感じですね~



昨夜のライルさんのクリスマスご飯!
ブログに載せるほどのもんじゃ・・・・・ないんですけど、一応。



お誕生日に頂いたプレゼントの中に
ワンのクリスマスご飯セットがありましたので、作ってみました。
3色のマカロニと、チキン。
あとは、ブロッコリーとトマトを乗せて完成!


e0046305_8464160.jpg



体にどーこー考えてたら、できません。
いいの、いいの。
たまには何も考えず、ウマウマしないとねっ!
(と言いつつ、療法食もしっかり入ってる親心。)









ライルさんの、血圧のこと。
色々見てみたけど、腎臓の微妙な状態のうちに
食事を見直したり(療法食)、血圧を下げる事は、
長く腎臓をいい状態にキープするためには、やはり有効なようですね。
検索だと、研究発表的な事が多いのは気に掛かるけど
獣医療は、まだまだ未知な部分もあるから仕方ないのかなぁ。
血圧を下げる薬の加減も、重要らしい。
とりあえず、トライしてみます。

こんな、ボヘェ~~~っとまったりなライルなのに
高血圧なんて、信じられなぁーーーい!
e0046305_8573836.jpg

[PR]
by lab-lyle | 2010-12-26 08:59 | ライルの事 | Comments(4)

まだでしたぁ~&決断

ど~も~ 皆様楽しいウマウマな、クリスマスな時間過ごしですか?






さて、ライルさんの脂肪切除手術から一週間が過ぎましたので
本日、抜糸してもらおうかなぁ~と病院へ行ってきました。

が、

抜糸は、もう少し先の29日。という事になりました。
赤みは無くなりましたが、ちょっと腫れて中で炎症があるようなので延期。
筋肉も少しえぐってるので、時間が掛かるようです。



せっかく、病院に来たので血圧測定を行いました。
今日は、かなりリラックスして測定できたのに・・・上 190・下 93
高い。
毎回、上が180以上なのでやはり『高血圧』と思われる。
高血圧によって、腎臓機能に異常が出る。
もちろん、人間と同じように高血圧は、色々な病気の元にもなる。

1歳から、検査のたびにクレアチニン・BUNがちょいオーバーなライルさん。
尿検査をすれば、毎回のようにタンパク+
慢性腎不全・・・という事のようです。

ご存知のように、腎臓は壊れたら修復は出来ない臓器です。
大きく異常な症状が現れた時には、かなり厳しい。

少しでも進行を遅らせるために、食事療法などがありますが
高血圧は、腎臓にダメージを与えてしまうので、薬で下げる必要があります。
投薬は、一生です。(人と同じです。)
少しでも進行のスピードを緩められる。

以前から、何度か先生から投薬の話を伺ってましたが
本気で、考えなくてはいけないようです。
しかし、この年齢で薬で治療するというのはコチラの病院では無いらしい。
12歳の黒ラブの患犬さんは居るようですが、ライルは7歳。
犬よりも猫の方が、こういうのは多いようです。
薬を飲むには、早すぎる?

でも・・・・・
獣医さん用の、腎臓病などの手引き(国際的な腎臓学会のような所が作っている。
日本では腎臓の権威と言われてるA大のW先生が入ってる。)では
ライルの症状だと、薬は飲むべき状態。
先生は、「自分が保護者なら、薬を飲ませる。」と。

「じゃ、お願いします。」って即決出来なかったんだよなぁ。
ついに、その時が来たのか。
一生、薬漬けなのか。
色んな事、考えちゃってね。

手引書のコピーを頂き、抜糸の29日までに考えてくるように言われました。

これから、ネットで色々調べてみます。
たぶん、薬を選ぶと思うけど、自分でしっかり納得しないとね。






今日、病院でお花を頂きました~~ (全員貰ってました。)
クリスマスだから?年末だから?よくわかりませんが嬉しい!
e0046305_13583199.jpg

[PR]
by lab-lyle | 2010-12-25 14:03 | 病気&病院の事 | Comments(2)

メリクリぃ~

e0046305_13284098.jpg





散歩から戻ったところで、モデルさんお願いしたので
ちょいと、お疲れライルサンタトナカイです。(角倒れてるし。。)

クリスマスパーチーは、お宅はいつ?
家は昨日、牛くん達とパーチー開催。
明日、もう一回ライル家のみでケーキ食べようかなぁと思っております。

だってさぁ。
昨日のケーキ、質より量だったもんで・・・・・・
やっぱ、美味しいケーキが食べたぁーーーーーい!のよね。





クリスマスに気をとられてたら、
なんと!来週の明日は新年じゃん!
年賀状は、ポストに入れたけど・・・・・
まだ、大掃除終わってません。
ちょこちょこ、窓拭きしたり、カーテン洗ったりしておりますが、まだ半分。

無理だ。

私一人頑張るのも・・・どーなのよ。
適当に、片付けておきましょうね。無理は禁物だものぉ~
[PR]
by lab-lyle | 2010-12-24 13:41 | ライルの事 | Comments(0)

冬至です~

e0046305_13171730.jpg


柚子入れて、お風呂に入りましょ!
かぼちゃも、忘れずに~~~!














さて、昨日のライルさんのお誕生日ご飯。
ケーキは・・・・・作ってません。
いつも、ちょっと豪華なご飯にしてあげております。
多少ライルさんの体に良くなくても、こういう時は気にしません。
ウマウマの無い犬生なんて!ありえなーいもんね。


お友達にお祝いで頂いた『チキンミートローフ』を切りまして
そこに、チーズキューブで文字作成してみました。
簡単ですが、ライルさんは大変喜んでフードふっ飛ばしながら召し上がりました。
e0046305_13231054.jpg

[PR]
by lab-lyle | 2010-12-22 13:26 | ライルの事 | Comments(2)

祝!7歳!

今日は、ライルさんの誕生日。
7歳になりました。



e0046305_14252521.jpg



もう7歳。
まだ7歳。

これから、だよね。



食べる物や遊びは、我慢する事が多いけど
それなりに、楽しんで過ごせたらそれでいい。
7歳こそ!何事もありませんように!



ライルに、たくさんのプレゼントを頂きありがとうございます。
改めて、お礼申し上げます。















と、ここまではお誕生お祝いブログ。
実は、ライルさん昨日の夕方からちょっと変。
食欲もあるし、げ~り~もげ~げ~も無いんだけど、ちょっと変。

昨夜、食事の支度でキッチンに居ると
私に寄り添うように、お座りしている。
そうかと思うと、部屋の角にじーっと伏せてたり。
「どうしたの?ライちゃん。」って言っても
私を見るだけ。

今朝は、ご飯はちゃんと食べたけどその後のトイレに行かない。
行こうともしない。
黙って座って私を見るだけ。
結局、昼前の散歩までトイレ無し。
散歩は、元気に歩き出したけど自ら短縮した。
脚は痛そうな感じは無いし、何なんでしょうか?

午後、にーちゃんの友達が家に来たので大興奮でお出迎え。
その後今は、PCしている私の隣でまったり中。

動きは、朝より出てきたから心配ないか?

原因は?
散歩時のうんpに、2cmくらいの石ころが2つあった。コレか?
昨日、術痕のガーゼがはがれてきちゃったので張り替えた。
この時、ライルさん初めて自分に傷がある事を認識した模様(鈍感。)
それで、落ち込んでるのか?


何だかよくわかりません。
病院行っても???で、検査しようが無い気がする。
もうちょっと様子をみるつもり。


7歳早々やめて下さいよぉ~~~ ライちゃん!
[PR]
by lab-lyle | 2010-12-21 14:57 | ライルの事 | Comments(6)

手術の状況

今日も冬晴れーー気持ちいいライル地方です。







金曜日に、脂肪腫らしきものを切除したライルさんですが
順調に、何の問題も無く、回復しております。

まず、術痕。
見たくない?
ガーゼ付いてますから、それほど衝撃ではありませんので。
参考のためにどーぞ。



e0046305_12591960.jpg



この時期に、おしりにお毛が無いのはちょっと可哀想ですが仕方ないね。







切除手術ですが、
実は、私、立ち会いました。
15~30分位で終わるので、待合室にいる予定が
『ライルさんあやし・なだめ係』を仰せつかいましたの。(先生から)

以前も書きましたが、切除手術は局所麻酔で行いました。
通常だと当然、全身麻酔ではあるのですが
ライルさんは、優秀な患犬なので、大人しく処置出来るだろうという事らしい。
(気が弱くて、ビビッて動けない・・・のが実状)
ライルの体のためには、局所の方が良いんですけど
本当に、大丈夫なのか? はっきり言って不安でした。
手術中、大暴れして流血騒ぎや逃亡したりはしないか?
どーなるんだろう?とドキドキしながらの立会いでした。


ライルは、横向きに寝た状態で
私は、頭・顔を固定。
看護士?のお姉さんが、前足2本固定。
もう一人の看護士?のお姉さんが後ろ足2本固定。
先生、執刀。

手術の初めから、終りまで見学出来ました。
(毛をカットする所から、縫合まで。)

脂肪腫?は、やはり、無害な脂肪の塊でした。ほっ。
大きさは、2cmくらいかな。
ただ、筋肉・血管にへばり付いていたので
数年後、大きくなった状態で切除していたら、筋肉ごと切除する事になっていたかも!?
小さい内に切除して、正解!でした。


手術中、ちょっと笑えた事。
電気メス?のようなので、ジーーと焼き切ってる時
焦げ臭いような香り。
ライルさん、お鼻をクンクンさせてたんです。
まさか、自分のお肉が焼けてるなんて・・・・・思って無いんだろうなぁ~


手術が終わり、傷口を舐めないようエリカラ装着。
だったんですが、
「エリカラって壁が壊れるんですよねぇ」とポロッと言ったら
副院長先生(先生の奥様・もちろん獣医さん)が、カラータイプのを出してくれました。

でも・・・・・
サイズが、小さい。。。
何やら、ばたばた動いてその小さめのカラーを改造し始めました。
クリアファイルを半分に折って、それをカラーにつなげる様に包帯で固定。
出来上がったのは、コチラ。
e0046305_13371555.jpg

背中の黄色い紐(テープ)は、最大にしてクルッと胸一周で固定してます。


このカラータイプなら、エリカラよりストレスはかなり少ない。
回りも見えるし、普通に寝られる。
コレっていいかもね。


術後すぐに、歩いて帰宅。
手術前に抗生剤を注射したので、飲み薬もなし。
抜糸は、1週間~10日との事。
都合のいい時、行ってみる予定です。


散歩も、普通に歩けます。
痛そうにすることも無いし、傷を見ない限りな~んの変化もなし。
手術代なんですけど、、、まだ払ってないのでおいくらなのか?
オマケしてね~~院長せんせ!





まったり、日向でお昼寝中の今日のライルさんです。
e0046305_1353871.jpg

[PR]
by lab-lyle | 2010-12-20 13:57 | 病気&病院の事 | Comments(2)

切除完了!

e0046305_15465889.jpg

切除手術を終え帰宅しました。
ライちゃんよく頑張った!エライぞーーー!
[PR]
by lab-lyle | 2010-12-17 15:46 | 病気&病院の事 | Comments(6)