カテゴリ:病気&病院の事( 241 )

検査終了!

e0046305_13333056.jpg

元気に終了!
[PR]
by lab-lyle | 2009-02-11 13:33 | 病気&病院の事 | Comments(4)

分かってはいたけれど。




こんなにも早く、この事を書く日が来るとは思ってなかった。






ライルさん、四肢の麻痺が確認されました。

早急に、MRI 検査を要するため
11日(水)に受ける事になりました。





2007年11月に、頚骨の異常が見つかって
こういう症状が、いつかシニアになって出てくると思っていましたが・・・・・・
ショックが大きくて、復活しきれてないですが
記録を残して置きたいので、書きます。













2月3日(火)
  保護代行業も一段落し、いつものようにライルと過ごしていました。
  3~40分のお散歩後、リビングでまったりしていると
  ライルの歩き方が、おかしい。
  左前足を床に着けると同時に、ガクッン ガックン。
  足を痛めるような、激しい運動はしていないのに、
  どこかで、捻ったのかな?と思っていました。
  病院へは行かず、様子見。






2月4日(水)
  朝、昨日の足の異常は見られない。
  「軽い捻挫」だと、思った。
  お散歩も、いつも通り歩いて帰宅。
  しかし、家に入ってからまた、ガックン ガックンしながら歩いている。
  「え?やっぱり何処か痛いかな。」
  足をあちこち触っても、ライルは特に痛がる様子はない。
  安静にしていれば、治るかな?







2月5日(木)
  私の仕事初めの日。
  午後帰宅し、色々用事をすませ、夕方軽くお散歩しようとしたら
  この日は、にーちゃんが学校のお休みで家に居り
  ライルさん、にーちゃんと外で遊ぶ気満々。
  普通に歩いているから、大丈夫かなと思い
  庭で、ボール遊び。
  散歩はせず、20分くらい遊んで家に入った。
  家に入って、ライルはソファでずーーっと寝ていた。
  夜になってライルが歩き出したら、今までよりさらに酷い歩き方。
  「しまった。遊ばせ過ぎた。」ちょっと後悔。
  もうすぐ病院の終了時間。
  迷ったが、翌日ゆっくり病院へ行く事にした。









2月6日(金)
  この日も仕事。
  午後帰宅し、散歩もせず病院へ。
  足の症状は、あまり無い。
  やはりただの捻挫?だったのかも。
  病院行くのは、大袈裟だったかなぁと思いつつも、診察して頂く。

  院長先生が、足を触診。
  何処も痛がる様子は、無し。
  「麻痺が出たのか?」と院長先生。
  「えーー!まさかぁ。まだ早いでしょ。」と私。

  もう一人先生を呼び、神経反応の検査と
  MRI 検査仕様の血液検査を指示した。
  
  嘘!?

  院長先生、いつになく真剣。(いつも真剣ですけど。)

  ライルは、診察室の奥へ連れていかれた。
  


  何分待ったでしょう。
  院長先生が出てきて、
  「ひろぽんさん、やはり麻痺が出てるからMRI を早めにやった方がいいでしょう。」

  麻痺!? 本当に!?
  あまりにショックで、その後ボーっとしてしまった。

  キュンキュン泣きながら、ライルが診察室から出てきた。
  「怖かったねぇ、頑張ったねぇ、いい子だぁライル」



  神経反応の検査をした先生から、説明を受けた。
  麻痺しているのは、前足だけじゃなく後足も。
  後足は、問題無いと思っていたのに4本ともなんて。
  原因は、やはり頚椎の異常が考えられる。
  首から下に、麻痺が出ているので。



  大学病院のMRI は、予約が取り難いので
  『キャミック』という検査専門のセンターへ予約をしてもらいました。
  


  軽い捻挫のつもりで行ったのに、ショックでした。
  会計を済ませ、車に乗り駐車場を出ると同時に涙が溢れてきました。










と、このような感じです。
6日の夜も、昨日も、胸が苦しくて苦しくて痛くて、涙が滲んできちゃって
今日、ようやく少し前向きになって来ました。


5歳だから、MRI も受けられるし、
もし、手術が必要と言われてもシニアだったら無理だったかもしれない。
生死に直結する状態じゃないんだから、
メソメソしてなんて居られません!


ライルさん!一緒に頑張ろうねっ!
e0046305_153575.jpg




現在のライルの状態ですが、
家の中に居る時は、ちょっと足がふらつく時もありますが
排泄も自分で出来ますし、お座り伏せも問題なく出来ます。
散歩は、気晴らし程度にうんp・しっこ終了後帰宅。
しない方がいいかもな感じですが、ライルさん行く気満々なので
ちょっとだけ外へ出てあげてます。


麻痺がどの位のスピードで進行するかは、判りませんが
寝たきりになる前に、なんとかいい方向へ持っていけたらと思います。
[PR]
by lab-lyle | 2009-02-08 15:44 | 病気&病院の事 | Comments(28)

結果報告

先程、病院から帰って来ました。
痛みの原因は、骨の異常による脊椎圧迫からでした。
腫瘍系じゃなくて、ホッとしてます。
詳しくは、後日UPしまーす!
ご心配おかけしました。
[PR]
by lab-lyle | 2007-11-21 18:42 | 病気&病院の事 | Comments(4)

ひとまず、OK!

今日は、ライルの尿の確認のため朝一で病院へ。
一応、耳と目を診てもらおうと、雨が降っていたがライルも一緒に行った。

尿は、結晶の欠片のような物もあるが、前回よりきれいなったので、お薬終了。
前回赤かった耳は、洗浄を続けていたおかげで、きれいになってOK。
目を痒がっていたのは、どうもボール遊びなどで
拾うために植木に顔を突っ込んだりして、擦り傷ができ、
そこを擦っていた様なので、擦り傷用の目に付けられる薬を処方してもらった。
ひとまず、これで済!

なのだが・・・・・
後一つ、実は心配がある。
ここ2週間の間に、トイレシーツに3回ほど赤茶の物を発見した。(2mm位)
初めは、ゴミかと思っていたのだけど・・・・・
一昨日の夜のおしっこの時、シーツをよーーーく見て、それを触ってみた。
赤茶がにじむ。 もしかして尿に混じって出てきたのか?
トイレの度に出てきている訳ではないので、何とも言えないけど・・・・・
先生に話したら、それが出た時シーツごと持って来るようにと言われた。

心配したらキリがないけど、ただのゴミであって欲しい。
e0046305_11104333.jpg

のん気に私の膝の上で大あくびのライルさん!あんまり心配かけないで~!
[PR]
by lab-lyle | 2006-06-09 11:14 | 病気&病院の事 | Comments(6)

また、ハッキリせず。

先日検査をした、ライルの甲状腺関係の結果が出た。
正常、問題なし。
じゃあどうして、TPの異常値が出たか?解らない。
昨日獣医さんとお話して、
「これ以上追求するために色々な検査をしても、いいことは無い。」と結論を出した。
全身エコーをかけるとか、ここかも?と言うだけで開腹なんて出来ない。

何処かに病気が発症していれば、反応が出る血液検査は
全て異常が無いわけなので、もう追加検査はしない。
後は、尿の状態が良くなればOK。

去年も同じような終わり方。
腎臓も今では正常値になったし、これと言って症状も無い。
泌尿器系は、もともと良い状態ではないけど、病気ではない。
(しょっちゅう炎症は起こしてるけど)←これが原因かも。

春になると具合が悪くなるのかね~ライルさん。
まっ、この様に元気だから大丈夫だね!?靴下は未だ出ませんが・・・・・  
e0046305_8404154.jpg

                  ウッ ヒャッホーーーーーー!
[PR]
by lab-lyle | 2006-06-02 08:44 | 病気&病院の事 | Comments(16)

またですか・・・・・

今日は、ライルの朝一の尿を持って病院へ行ってきた。
「汚い尿だな~」と先生。
結晶類は無いが、膀胱の細胞と思われるのもが多数出ていた。
炎症を起こしているため、薬を処方してもらった。

尿検査のたびに、何かしら発見されてしまうライル。
以前から細胞の組織は出ていたが、今回の血液検査で『TP』の値が高く
総コレステロール(T-ch)も上がってきているため
甲状腺関係の血液検査をすることになった。

午後はまた、採血。
頑張れ~ライル。きっと大丈夫!
e0046305_1391512.jpg

久しぶりに、玉川上水散歩。
でも、病院で遅くなっちゃったからちょっと暑かったね~ライル。
[PR]
by lab-lyle | 2006-05-29 13:11 | 病気&病院の事 | Comments(10)

健診結果

水曜日に、ライルの血液検査の健診結果が郵送されてきた。
封を開けるのが、ちょっと恐かった。
大丈夫、大丈夫、健康、健康、と願いながら結果開いた。

が~~~ん、また引っ掛かってる。
フィラリアはOK! しかし・・・・・・・・・・・
何でだぁーーーーーー!

去年は腎臓系が悪った。
何とか、10ヶ月ほどかかって正常に戻った。
今年の先生からのコメント
<評価>病的所見である可能性もあります。精密検査を希望される時はご相談下さい。
< 所見補足> 血液・腫瘍系の疾患

この結果を見て、どうしようか?大した事無いか?でももし病気だったら・・・・・・・
こんな事がグルグルと頭の中を回り、心はモヤモヤ。

今日、午前中獣医さんへ行って、血液検査を追加で2項目やって頂いた。
リンパなどで炎症を起こしては、いないようだ。  ほっ一安心。
あとは、尿検査を後日行う。

私、大袈裟かな~?とも思ったが、
このブログを読んでいただいている皆さんは、どう対処しますか?
表に異変が出てから病院でしょうか?
去年の腎臓系の時も、見た目は何の異常も無く元気なライルでした。
今も何の変わりも無く、快食・快眠・快便、元気いっぱいのライルなんだけどね~
e0046305_14261822.jpg

今日は、夏のような暑さなので、麦わら帽子のライルさん。
[PR]
by lab-lyle | 2006-05-20 14:31 | 病気&病院の事 | Comments(17)

接種完了!

ようやく狂犬病の予防接種が受けられた。
アレルギーらしき目のかゆみも、先週目薬を処方してもらったら
2日ほどでかゆみが引いたようだった。
目薬なしで2~3日様子を診て、大丈夫そうなので午前中にぶちゅっとお注射完了!

ついでに、春の健診(血液とフィラリア抗体検査)をお願いした。
今年から『お得な予防パックコース』なるものが出来たので、
↑の健診とフィラリア予防薬6ヶ月分、ノミ予防薬6ヶ月分がセットになっている
『予防パック安心コース』にしてみた。
お値段がすこ~し、お得なのかな?(詳しく計算してません)
『しっかりコース』というのもあり、ワクチンと検便がプラスされる。
ワクチンは、3月にやったばかりだし、検便はまたいつでもいいから、やめておいた。

血液検査、どうかな~
去年の事があるから、ちょっと心配。
若いから、健康!とは限らないという事がよーく解ったし、
無事を祈るしかない。(大げさだけど)
e0046305_13331019.jpg

フロント○イン購入で、ランチョンマットをもらった。
ご飯テーブルの下にでも引こうかねぇ ライルぅ~
[PR]
by lab-lyle | 2006-05-09 13:36 | 病気&病院の事 | Comments(12)

接種延期

8種ワクチンをして1ヶ月経ったので、昨日は狂犬病予防注射をしに病院へ行った。
注射の前に、10日ほど前から左目をかいていたので診てもらった。
どうやら、アレルギーの様。
原因は・・・・・花粉?今までなった事無いし、
考えられるのは、先日のペットショーで貰ったフードサンプル各種。コレかな!?
いつものフードに、混ぜながら食べさせていたが・・・・合わなかったか。
ごめんよ~ライルゥ~欲張った母が悪かった。反省。
手でかいていたので、眼の下のアイラインが剥げてしまった。
e0046305_827090.jpg

注射を打って反応がさらに出るかもしれないと言う事で、接種延期となった。
いつものフードだけに戻して、1~2週間後に再チャレンジ。



<おまけ>・・・・・なんだか嬉しかった事
昨日のお散歩で、家の近くの街道沿いを歩いていると
前方からの大きなトラックが 「プップップッ」とクラクションを鳴らした。
「な~に?」と回りを見ても特に、危険と思われる状況は無い。
「何なの~」と運転席を見上げたら、ゴツイ感じのおじちゃん(たぶん)が
ニコニコ満面の笑みで、助手席を指差している。
あらっ!ラブさんが乗ってる!
私もにっこり (●^o^●)
トラックが止まった訳ではなく、すれ違うほんの一瞬の出来事だったけど、
なんだか嬉しくって、心和んだ。(まさお君ショック和らぐ)
お仕事にも同伴して、おじちゃんもラブが大好きなのね。
(ちょっと年配のラブさんに見えたので、具合が悪いのかな?)
また、会えたらいいな。
[PR]
by lab-lyle | 2006-04-25 08:44 | 病気&病院の事 | Comments(13)

予防接種

午前中、ライルの8種ワクチンの接種に行って来た。
今、病院は増改築中。
受付は新しい部分でやっていた。
いつもと違う匂いに、入り口を入って「クンクン」探索を念入りにするライル。
体重は、前回下痢をしていた時より少し増えて 28.64kg
診察・問診をして、チクッと注射完了。
ワクチンの量って、ラヴでもチワワでも同じだという。
体重が20kg以上差があるのにね~。

ライルのお世話になっている病院の健康手帳↓
ここに予防接種の日にちなどを、受付で書いていただいている。
e0046305_14211100.jpg

以前も書いたと思うけど(親ばかですから・・)
病院では、初診の時からライルはベタ褒めされている。
今日は、院長先生ではなく、その奥さん先生(夫婦で獣医)が注射をしてくれた。
待合室を横切って、遠い診察室へと向う時、他の飼い主さんに
「この子は、おとなしい子ですから大丈夫ですよ~」と先生は言いながら通った。
小さい子の飼い主さんには、ライルの大きさが恐いと思う人もいるようなので・・・
気を使って言っていたみたいだ。
私は・・・・・・・緊張!(良い子らしくしなければ!)
[PR]
by lab-lyle | 2006-03-23 14:03 | 病気&病院の事 | Comments(13)

イエローラブのライルと母ひろぽんのまったりどたばたな日常をちょこちょこと・・・