カテゴリ:病気&病院の事( 264 )

切除完了!

e0046305_15465889.jpg

切除手術を終え帰宅しました。
ライちゃんよく頑張った!エライぞーーー!
[PR]
by lab-lyle | 2010-12-17 15:46 | 病気&病院の事 | Comments(6)

久々の通院。

今朝は、すんごい雨!でしたね~
それが、ウソのように晴れ12月だというの暑い!と思うライル地方です。



青空に、黄色が増してきた我が家裏のイチョウの木。
e0046305_15171395.jpg









さて、
お仕事が休みなり、気になっていたライルさんの事で
いつもの病院へ午前中、行ってきました。
久々の通院といっても、一ヶ月ちょっと空いただけですが。




本当は、もっと早く行けたんだけどね。
な~~んか行く気になれなくて。
このまま放置してても、いいか。
でも・・・ちゃんと診てもらった方が、いいか。
ずーーっと悩んでいたんです。
今朝も、「やっぱり、行かなくてもいいかなぁ。。。」とTV観てたりして。
でも、、、区切りをつける為にも行こ。と支度を始めて11時頃病院へ。



どうせ行くなら、尿検査もしてもらいたいので
出かける前に、ライルさんにトイレへ行ってもらい尿採取。



腎臓サポートの療法食に変えて、一ヶ月ほど経つので
はたして、尿はどーなっているのか!?
結晶は無し
タンパク、2+
PH8
上皮あり

良好とは言えないけど
便も普通なので、そのまま腎臓サポート続行。

先生が気になるのは、血圧・・・・・らしい。
前回、上が188 下が100超

慢性腎不全(確定はしてないが)的にみると、ステージ2 らしいライルさん。
血圧は、一つの目安のようです。

犬の血圧は、上160以上で高血圧。
180以上で、降圧薬の服用を勧めるらしい。

ライルさんの場合、180超え。
その前も、160以上。
薬を飲むか?
飲むなら、ずーーっと服用になる。
もう一度、今日血圧測定をしてみました。

これがねぇ。
なかなか上手く、測れないんです。
大型犬の方が、測りにくいらしいけど。
マッタリ伏せて落ち着いてる状態でも、エラーになったり
安定した数値が、なかなか取れないんです。
30分くらい測ったけど、イマイチ。
まあまあ安定しても、166でした。
今回薬の件は、見送りとなりました。

次回の通院の時、また測定予定。




で、次回なんですけど。




10月に流れた、脂肪腫切除手術を今月再予約しました。
17日の午後。
ただの脂肪腫だとは思うけど、やっぱり採ります。
延期になってから、これまた悩んだんです。

延期になったのは、切らなくてもいい腫瘍だからなんじゃないか?とか
あの時、採っておけば良かった、と後で思うんじゃないか?とか
余計な事してるのか?とか

はぁ。
悩みの種は、少ない方がいい。
エゴか?




まだ、時間はあるので気が変わったら止めます。








今日、病院へ行ったら
駐車場に、見かけない車発見。
病院の名前が入ってる、軽ワゴン車。
e0046305_15324476.jpg

スタッフの方に聞くと、往診や送迎に使うそうです。
トリミングなどの送迎もそうですが、寝たきり状態で保護者が連れて来られない時など
迎えに来て頂けたりするようです。
ほほぉーー。
ライルが寝たきりになっても、安心だわ。








でもさぁ、会計するのに待合に誰も居ないのに
20分待ち・・・・・・
先生ったら、会計の手続きするの忘れてましたの。
これ、改善して頂戴。

[PR]
by lab-lyle | 2010-12-03 15:42 | 病気&病院の事 | Comments(2)

よし、としましょう。

一週間のご無沙汰でした。
すっかり冬モード突入!なライル地方。
先週の木・金曜日のお外仕事は、寒かった~~~
手がつめたーーくなりました。
明日から、いよいよ11月!
早いわねぇ。
年賀状買いました?私はまだです。
来年の手帳は、10月早々に購入済みですけどね。







さて、さて、
先週の血液検査結果が、毎度お馴染みの異常値が出たライルさん。
水曜日に、尿検査をいつもより詳しく致しました。
昨日結果が出まして、腎糸球体には異常無し!と判明。
2年前にも同じ検査をしましたが、その時と同じ結果となりました。

んんん~~~~~~~~ん。
ライルの体は、理解不能。
もう、追加の検査は止めます。
先生となかなか直接会えてないのですが、(相変わらず、忙しい。)
毎度、追求しても答えの見えないライルさんなので、もういい。
疲れた。

とりあえず、ご飯を腎サポート系の療法食に変更してみます。
ただ、これまた厄介な事なんですけど
軟便続きで、セレクトプロテインの療法食を食べていたライルさん。
腎サポート系は、たんぱく質を抑えている分、脂肪でカロリーUPしています。
脂肪が多いと、軟便になりやすい。。。
以前、数週間腎サポート系は食べた事があるのですが
その時は、便に問題無しだったんだよねぇ。
今回、どーなるか?
今週中に2種類、届くと思うので、慎重に食べさせたいと思います。



そして、もう一つの問題。
先週急遽延期になった、脂肪腫の切除手術。
これは、仕事が一段落してからの12月にしようかなぁと思っています。
延ばした事で、命取りになったら大後悔・・・な話だけどね。
思わぬところに落とし穴を作るライルだけど、
たぶん・・・・絶対・・・・・・・・・大丈夫でしょう!




検査するたびに、何かと引っ掛かるライルさん。
私が、心配し過ぎなのか?
普通のコは、引っ掛からないのよね~?私からすると不思議~
1歳の健診から、毎回異常が出てるもんで・・・・・
「いつもの事だから。」で片付けて、後で後悔はしたくないしねぇ。
心配ばかりで、疲れちゃうっていうのも本音ではあるんだけど。

そういえば、ラブの保護団体に保護されていた子で、
お腹が弱くて医療費が掛かるからって
保護者自身が、保健所に連れて行った子を見かけました。
なんてこと!するのよ!
勝手過ぎるでしょ!
と、思ったのと同時にライルだったらとっくに処分されてる・・・と思った私です。
医療費ケチるなら、動物を家族にしちゃいけませんよねっ!






11月も、お仕事目白押し。
平日は3日間しか、お休みがありません。。。
冬眠まで、あと一息!
頑張りまーーーーす!
[PR]
by lab-lyle | 2010-10-31 15:57 | 病気&病院の事 | Comments(4)

忘れられ、そして・・・

ちょいご無沙汰でした~
今日も、行って参りましたライルさんの病院。
そうです、そうです!脂肪腫切除の日で、ございます。


でぇ~もぉ~
手術日までに、血液検査の結果が郵送されるはずでしたが来ない。
今朝電話で確認したところ、コメントが未記入のためまだ病院にありました。。。
院長先生、、、お忙しいようで。



結果なんですけど・・・・・・また異常がありました。
しかし、切除手術は予定通り行うという事で12時前にライルさんと病院へ。



ライルさんを預けてお別れかと思ったら、いつも通り受付、診察待ち。
順番が来て院長先生とまずは、血液検査結果についてお話。
ほぼ毎回引っ掛かる、腎臓系のクレアチン値がちょいオーバー。
昨年の12月の検査では、正常値だったのですけどねぇ。
それで、ご飯にお肉も混ぜてあげてもOKとなったのですが
それが、まずかったんでしょうか。
「腎臓用の療法食食べてなかったっけ?」と先生。
「今は、軟便対策でセレクトプロテインの療法食食べてます。」と私。
「あ、そっかぁ。」

先生がいっぱいサンプルくれたんですけどね。
たくさんの患者さんがいますから、憶えてないんでしょうね。

で、これに対してどう対処するか?のご相談開始。
こう続くと、やはり腎臓系のどこかに問題があるのかもなので
まずは、やはり、尿検査。
腎糸球体に異常が無いかを、次回詳しく検査することとなりました。
あとは、血圧測定。
高いのよねぇライルさん。
2年前にもやったけど、今日も高かった。。。
上が190台で、下が100超え。
人間なら、倒れてる?

色々お話して、さぁライルさんとお別れだわぁと思っていたら
先生、普通に診察終了。
「あのぉーーー、今日は脂肪腫の切除手術なんですけど。」
「あ、そーだっけ!?」



忘れてましたのよ、先生。
そんな気に掛けるほどの脂肪腫じゃないから、忘れられてるのよね。
と、良い様に解釈しましょう。
(私って心が広いわぁ。)



ライルを12時半ごろ預けて、帰宅。
手術に、立ち会おうかとも思ったのですが
局所麻酔なので、私に甘えて暴れたりすると困るので止めておきました。
2時ごろ、家の電話鳴りました。

何か、あった!?
ドキドキで電話に出ると・・・・・・・・
なんと!手術延期の連絡でした!
生死を分ける緊急の手術(子宮蓄膿症らしいです)が、入ったので
ご飯も抜いてない元気なライルさんは、帰宅となりました。




いざ!と気合入れて手術日を迎えたのですが、拍子抜け。
ま、重病じゃないからね。
手術日は、また次回行った時に再度決めて参ります。

電話の後、すぐにライルさんをお迎えに。
病院のケージ室?から、出てきたライルさん。
尻尾ブンブンで、飛んでくるかと思ったら、私の顔見てピタッと止まり睨みましたわ。
その後、飛んできてくれましたけどね。
帰りの車の中で、「ライちゃん怒ってるのぉ~?」って言ったら
伏せた状態で、ジロッと見ただけでした。。。 ごめんよぉ~~~
家に着いても、ふてくされてます。
e0046305_1605187.jpg



次回は、尿検査と血圧測定の予定。
手術は、11月の半ば過ぎになっちゃうかなぁ。
思い切って切除しよう!と決めたのに、延び延びになると止めたくなっちゃうよねぇ。
尿検査も、これから続くのかなぁ~
いつも、結局よく判らないままなんとなく終了になるしねぇ。
腎臓病用の療法食に変えて、様子見ってことになるのかなぁ。
たんぱく質もまた、制限しないといけないねぇ。

病の種さん、あるんだったらちゃんと姿を現して頂戴な!
[PR]
by lab-lyle | 2010-10-23 16:13 | 病気&病院の事 | Comments(4)

e0046305_1732195.jpg


先ほど、ライルさんの病院から帰ってきました。
脂肪腫の経過観察と、切除手術の予約をしてきました。




そして、一ヶ月前にあったあの!うんpコロリン事件も先生にご報告。
あれから、2回ほどハウスの中でちっこいコロうん発見。
ご本犬、自ら出たものとは気が付いてない様子。

私  「馬尾の影響ですよねぇ?」
せんせ「たぶんねぇ。大学病院で相談する?
    症状が出てから手術して治らないかもしれないけど。」

私  「調べてみたら、排泄障害が出てからの馬尾の手術は
    予後はあまりよくないらしいからやりたくない。
    排尿・便の障害が酷くなったら、おむつで何とかして
    後ろ足が立てなくなったら、車椅子でも良いと思うけど。。。」
せんせ「そこまで、腹括ってるなら大学病院は止めておこう。」




『腹括ってる』・・・・・そう言われると
ちゃんと対処出来るか?不安です。

まだ、6歳なら手術もありだけど、治るかどうかは分からない。
車椅子使用を前提に、両肘の手術したんだけど。。。
健全な関節になった訳じゃないしねぇ。
絶対治るなら・・・・・やるか?
次々と、あっちこっち切るのって・・・・・・ライルは幸せだろうか?
痛みがないから、このままで。
腹括りましょう!!!
(と言いつつ、揺らぎます。)




さて、脂肪腫の切除手術ですが、来週の土曜日の予定です。
手術の前に、秋の血液検査健診をお願いしました。
何の異常も無いこと祈ります。
検査すると、何かしら異常値が出ちゃうライルさんですからねぇ~
変なのが出たら、予定は変わるかもです。
[PR]
by lab-lyle | 2010-10-15 17:32 | 病気&病院の事 | Comments(4)

これは、あり!?

あの衝撃から、まもなく2週間。

?ですよね。








実はねぇ。
私にとって、ショックな事がありました。
ライルさんの事なんですけど。。。

その時に、ブログに書こうかと思ったけど、書けなかった。

色々考えて、もしかしたらこれって当たり前、よくある事なのかも?と思いまして
書こうかなぁと思った矢先、また同じような事が・・・ありました。

何なのよーーー!ですね。すみません。





先々週の15日の水曜日、ライルさんの脂肪腫経過観察のため
病院へ行った事は、以前ブログに書きました。
その時の事なんですが、
待合室に入るとクンスカクンスカ、
色んなワンニャンその他動物のにおいを、探索していたライルさん。
これは、いつものこと。
コロ~ンと4cmほどの石ころのような物が、転がったんです。
「何で、こんな石があるの?」と思った瞬間!

ゲッ! 嘘っ!
うんp・・・・・・・でした。
正しくそれは、いつものライルさんのコロコロうんp。

ライルは、まったく気が付いてない。
意識して出したんじゃない。
無意識。

急いで袋に入れてる私の方は、振り向きもしないでにおい探索継続中。

先生に呼ばれて、脂肪腫の話はしたけど、この事はショックで言えませんでした。
尿が止まりにくい話は、した。
尿の次は、便・・・・・なのか。





散歩しながら、歩きながら用を足すワンが居るのは、聞いた事がある。
でも・・・・・こんな事、あり?

朝のうんpは、通常通り。
散歩の途中で、病院に来た訳でもない。

普通、体勢を整えて用を足すよね?
素知らぬ顔で、ポロッと出す?
一欠片だから、たまたま出ちゃった?
ライルは、今まで一度もそんなことは無かったんだけどなぁ。





病院での出来事から、約一週間後。
今度は、朝テントハウスからライルさんを出してあげた時。
布団の上に、2cmくらいの石ころうんp発見。
夜中にげり~などの時は、吠えて知らせてトイレに行くんですけど
これは、小さいからおならと共にでも出ちゃったのかなぁ?





これはよくある、普通の事なら嬉しい。

普通じゃないなら、
原因は、馬尾症候群・・・・・ですね。
排泄障害が出るのは、よく書いてありますからね。
こういう状況で、手術しても予後はあまり良くない。と、こうも書いてあります。
思ったよりも、早くおむつ生活になるのかなぁ~~
まだ、2回だけ!だけどねぇ。


















今日は、久しぶりに被り物ライルさん登場!
今週土日に開催される文化祭の準備で、にーちゃんが使用した手ぬぐいです。





e0046305_1418171.jpg

何か、撮影して上映するようです。
たぶん、おちゃらけキャラ全開・・・なんだろうなぁ。
また、母と名乗れないわね・・・・・きっと。
例のアイドルの曲も、ミスコンの応援で踊るらしいわぁ。(男子校なのに。。。)
ほんとに、にーちゃんったら青春満喫してるわぁ。

文化祭終わったら、すぐ中間テストですからねっ!
[PR]
by lab-lyle | 2010-09-28 14:28 | 病気&病院の事 | Comments(10)

どうしましょ。

昨日の雨とは、打って変わってキレイな青空のライル地方です。
気持ちいいね。
今月は、お仕事少なめなので心身ともに楽。
来月は、ちょーーっと忙しそうなので温存しておかなくては!





e0046305_11513332.jpg

先月、右後肢もも辺りに、脂肪腫らしきものが見つかったライルさん。
経過観察という事で、水曜日に病院へ行ってまいりました。

一ヶ月前より、硬くなった感じ。
見た目で、ココにあるの?な感じで毛がちょっと浮いてきました。
気持ち、大きくなってるようです。
今回は、スケールを使って測定。 1.2cm

もう一度、注射針で細胞診。
やはり、脂肪のようです。
しかし、「絶対!脂肪腫とは言い切れない。」という先生。

このまま、月一回ぐらいのペースで経過観察するか?
きっちりハッキリさせるため、切除して検査するか?

どっちを、勧めるとは言えないそうで
それを決めるのは、私。

後肢のリンパ、腫れてるか~?
耳下腺も、通常より太いなぁ。(以前にも言われてるので、腫れなのか不明。)
このように、獣医師に言われたら・・・・・どうします?

切除は、部分麻酔で出来るらしい。

肘の手術前だったら、たぶん即決で切除希望。
でも、、、今は、またライルに痛い思いさせたくないと思ってしまう。

まったくの別物、なんだけどねぇ。
悩むわ。





ついでに、最近気になっていた事もちょっとご相談したら
馬尾の治療も考えた方が、いいかも。と言われてしまった。
ガァーーーーーーーン。

生活に支障が無ければ、いいかなぁと思ってましたが
治療するなら、若いうち・・・
解ってるけど、やりたくないのが本音です。
治療=手術、ですもの。
簡単に言うと、神経を圧迫してるとこ削ってセメントで固める。
無理っ。
関節の手術とは、わけが違います。

後肢が立てなくなったら、車椅子。
排泄障害が出たら、オムツ。
ダメかなぁ。

悩み続出なんだわぁ~~~
[PR]
by lab-lyle | 2010-09-17 11:54 | 病気&病院の事 | Comments(4)

経過良好

今日もいいお天気ですね~
皆さん、お出かけしました?朝から渋滞でぐったりだったでしょうか?







庭をまったり5分歩くだけの散歩なのに、
なぜに?こんなに顔が汚れるんでしょう?ライルさん!
e0046305_15403945.jpg









さて、昨日ライルさんを、いつもの病院へ連れて行きました。
別に、異常があった訳ではなく、術痕の経過と
大学病院の先生から預かった、カルテのコピーを持って行ってきました。


左肘の抜糸は済んでいますが、右は糸付き状態。
退院時は、少し赤みがありましたが、それも今はほとんどありません。


抜糸しても大丈夫かなぁ~な感じですが
念のためもう少し、待つ事に。
来週木曜日に、抜糸となりました。


「歩き方も、いい感じじゃない。」と先生もおっしゃってくれたので、とりあえず一安心。
1回目の手術時、先生も途中まで立ち会って頂いたそうで、
お忙しい中、ありがとうございます。
(先生と執刀医は、先輩後輩の仲なのです。)


もうしばらく、ライルさん一人の時はエリカラ着けていただきます。
傷を気にするというより、ジョリジョリの腕をペロペロしておりますが。
毛が生えてきて、ちくちくするのかなぁ。





そうそう!病院に行ってびっくり!
この時期フィラリア&ノミ・ダニ対策が始まりますよね!?
今年は、新しいお薬が出ていて両方を一つの薬(『レボリューション』)で
出来るようになったんですよねぇ~~!
2種類購入するより、安い!
今月は、フロントラ○ンプラスのみを購入しましたが
来月から、こちらを使ってみるつもりです。









隙を見て、ソファでまったり中!?  コラァーーーーー!
e0046305_15464582.jpg

とっ散らかりの部屋は、お気になさらずに。。。
(ヒーターとテーブルは、バリケード。マルは上がらない為の障害物でございます。)
なのに・・・・・横から飛び乗った。
[PR]
by lab-lyle | 2009-05-02 15:49 | 病気&病院の事 | Comments(4)

手術を終えて

世の中、GWということであちこち渋滞やら
お遊びの話題がいっぱいですね~

でも、我が家はどーこにもお出かけ予定は、例年のごとくありません。
にーちゃんは4日から、嬬恋方面で合宿がありますけどね。
ライルさんの抜糸が終わっていませんので、当然といえば当然。








さて、ライルが退院して早3日。
まだ、ぎこちない歩き方ではありますが、元気です!



ですが、少しの段差でも、要注意。
階段はもちろん、ソファの昇降も禁物です。
しかしねぇ、ライルさんソファでまったりするのが通常でしたから
そこに、上らないようにするには大変です。
ソファの前に障害物を置き、座面も物を置いてますが
「ダメ!」といえば乗らないのですが、目を離すとこっそり隙間から乗ってしまう。。。
降りる時が、一番足に良くないので抱えて下ろそうとすると慌てて飛び降りる。
当然、痛いそうに歩きます。
部屋にちょっとでも一人になる時は、ケージで過ごしてもらっています。



散歩は、一日2~3回、1回5分ほど庭をクルッと歩くだけです。
3週間はこのような感じになると、思います。
来月半ばに、検診があるのでそれ以降運動は増やせると思います。



手術を終えて、ライルはまだ歩き方がぎこちなく
本当にやって良かったのか?と思いますが
関節中の骨片は除去されて、その痛みは無くなったはず。
でも、肘の異形成は変わりありません。
今後、骨関節症が悪化しないように気をつけなければなりません。




ライルのような状態、遺伝とも言われてますが
先生によりますと、パピー時の栄養や環境に寄ってもなるとの事で
必ずしもそうとは言えず、『原因不明』との事です。


ライルは家に来て、1週間食事・水分を取ってくれず、病院へ行きました。
点滴したり、療法食を食べたりで復活しました。
その後、2~4ヶ月で急激に成長しました。
それが、骨の成長に異常をもたらしたのではないかと、私は思っています。
ちなみに、ラブの発症率は15%と検索していた時見ました。








あと、気なるのは費用ですよね?
気にならない?
我が子のためなら、いくら掛かっても!と思うのは親心ですが
実際問題、とてつもない費用だったら・・・・・・ですよね。


このような手術は一生に一度だって、受けたくはありませんが
もし!?そうなった時に知っていても損はないと思います。


私は以前、頚椎に異常ありかもと言われた時、
いつもの病院で、もし手術となった場合福沢さんが何人くらい必要なのか
聞いていたので、それほどぶっ飛び驚きはしませんでした。

が、

実際、手術前に予定費用を言われて 「やっぱり、そんな掛かるんだ。。。」と実感しました。



術後、予定の関節鏡手術(傷が小さく済みます)では、骨片除去は難しく
開いたので、オーバーでした。
(2月から、高額精密検査で金銭感覚麻痺してますけどねぇ~)



さて!問題です!  福沢さんは何人だっ!?







































58人と野口さん5人ほど。  でしたぁーーーーーーーーーーーーーー!

ちょっと衝撃?大した事ない?
皆さん、一応準備は怠り無くねっ!










では、お次。
ライルの手術跡、一応お見せいたします。
苦手な方は、コレ以降御覧にならないように。





































抜糸済みの、左肘です。10cmほど。

e0046305_814793.jpg


退院の27日に抜糸完了。










そして、未だ糸付きフランケン状態の右肘です。同じく10cmほど。
徐々に赤みが引いてる気がします。

e0046305_81681.jpg


右の抜糸は、いつもの病院で行う予定です。







傷の位置は、内側なので、立つと丁度胸で隠れてしまいます。
座ると、覗けば見えます。
遠くから見ると、毛を刈っているのもイエローさんなので分かり難いかもです。
e0046305_8592837.jpg


  ↑別に痛みを堪えてる訳ではありません。いつものライルさんです。

手術時、どんな体制で行ったのか?
今度、聞いてみよ。
[PR]
by lab-lyle | 2009-04-30 09:02 | 病気&病院の事 | Comments(14)

おかえり!

ライルさん、無事退院しました!
たくさんの皆様の応援、深く深く感謝しています。
ありがとうございました。





e0046305_16334483.jpg






両前足のツルンツルンが、ライルさんの頑張りを表してます。
よく頑張ったね、ライちゃん。


3週間ほど安静ですが、精神的にはかなり楽になったはずです。
今も、ケージでぐっすり寝ています。


私、明日は一日仕事なのでお留守番時は当分ケージの中。
退院早々、ごめんね。


手術詳細など、後日UP致します。




皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by lab-lyle | 2009-04-27 16:38 | 病気&病院の事 | Comments(34)