分かってはいたけれど。




こんなにも早く、この事を書く日が来るとは思ってなかった。






ライルさん、四肢の麻痺が確認されました。

早急に、MRI 検査を要するため
11日(水)に受ける事になりました。





2007年11月に、頚骨の異常が見つかって
こういう症状が、いつかシニアになって出てくると思っていましたが・・・・・・
ショックが大きくて、復活しきれてないですが
記録を残して置きたいので、書きます。













2月3日(火)
  保護代行業も一段落し、いつものようにライルと過ごしていました。
  3~40分のお散歩後、リビングでまったりしていると
  ライルの歩き方が、おかしい。
  左前足を床に着けると同時に、ガクッン ガックン。
  足を痛めるような、激しい運動はしていないのに、
  どこかで、捻ったのかな?と思っていました。
  病院へは行かず、様子見。






2月4日(水)
  朝、昨日の足の異常は見られない。
  「軽い捻挫」だと、思った。
  お散歩も、いつも通り歩いて帰宅。
  しかし、家に入ってからまた、ガックン ガックンしながら歩いている。
  「え?やっぱり何処か痛いかな。」
  足をあちこち触っても、ライルは特に痛がる様子はない。
  安静にしていれば、治るかな?







2月5日(木)
  私の仕事初めの日。
  午後帰宅し、色々用事をすませ、夕方軽くお散歩しようとしたら
  この日は、にーちゃんが学校のお休みで家に居り
  ライルさん、にーちゃんと外で遊ぶ気満々。
  普通に歩いているから、大丈夫かなと思い
  庭で、ボール遊び。
  散歩はせず、20分くらい遊んで家に入った。
  家に入って、ライルはソファでずーーっと寝ていた。
  夜になってライルが歩き出したら、今までよりさらに酷い歩き方。
  「しまった。遊ばせ過ぎた。」ちょっと後悔。
  もうすぐ病院の終了時間。
  迷ったが、翌日ゆっくり病院へ行く事にした。









2月6日(金)
  この日も仕事。
  午後帰宅し、散歩もせず病院へ。
  足の症状は、あまり無い。
  やはりただの捻挫?だったのかも。
  病院行くのは、大袈裟だったかなぁと思いつつも、診察して頂く。

  院長先生が、足を触診。
  何処も痛がる様子は、無し。
  「麻痺が出たのか?」と院長先生。
  「えーー!まさかぁ。まだ早いでしょ。」と私。

  もう一人先生を呼び、神経反応の検査と
  MRI 検査仕様の血液検査を指示した。
  
  嘘!?

  院長先生、いつになく真剣。(いつも真剣ですけど。)

  ライルは、診察室の奥へ連れていかれた。
  


  何分待ったでしょう。
  院長先生が出てきて、
  「ひろぽんさん、やはり麻痺が出てるからMRI を早めにやった方がいいでしょう。」

  麻痺!? 本当に!?
  あまりにショックで、その後ボーっとしてしまった。

  キュンキュン泣きながら、ライルが診察室から出てきた。
  「怖かったねぇ、頑張ったねぇ、いい子だぁライル」



  神経反応の検査をした先生から、説明を受けた。
  麻痺しているのは、前足だけじゃなく後足も。
  後足は、問題無いと思っていたのに4本ともなんて。
  原因は、やはり頚椎の異常が考えられる。
  首から下に、麻痺が出ているので。



  大学病院のMRI は、予約が取り難いので
  『キャミック』という検査専門のセンターへ予約をしてもらいました。
  


  軽い捻挫のつもりで行ったのに、ショックでした。
  会計を済ませ、車に乗り駐車場を出ると同時に涙が溢れてきました。










と、このような感じです。
6日の夜も、昨日も、胸が苦しくて苦しくて痛くて、涙が滲んできちゃって
今日、ようやく少し前向きになって来ました。


5歳だから、MRI も受けられるし、
もし、手術が必要と言われてもシニアだったら無理だったかもしれない。
生死に直結する状態じゃないんだから、
メソメソしてなんて居られません!


ライルさん!一緒に頑張ろうねっ!
e0046305_153575.jpg




現在のライルの状態ですが、
家の中に居る時は、ちょっと足がふらつく時もありますが
排泄も自分で出来ますし、お座り伏せも問題なく出来ます。
散歩は、気晴らし程度にうんp・しっこ終了後帰宅。
しない方がいいかもな感じですが、ライルさん行く気満々なので
ちょっとだけ外へ出てあげてます。


麻痺がどの位のスピードで進行するかは、判りませんが
寝たきりになる前に、なんとかいい方向へ持っていけたらと思います。
[PR]
Commented by ゆか at 2009-02-08 16:16 x
少し気持ちが落ち着いた?
ショックだったよね。
茫然自失状態になっちゃうよね。
でも、頑張ったね。ライルもかーちゃんも。

よしよしっ!
今は、前向きな気持ちになってきたんだね。
本当の頑張りはこれからかもしれないよ。
ライルさんにはかーちゃんがついてるからっ!って
言ってあげて!!!
より良い治療法、対処法が見つかりますように。
祈ってます。
Commented by 菜々ママ at 2009-02-08 16:18 x
ライルくんの足に麻痺だなんて。。。
ひろぽんさん、ショックだったでしょうね。
まだ5歳のライルくんに麻痺だなんて信じたくないよね。
でも早いうちに検査をして何かがわかれば
麻痺の進行を食い止める手立てがあると思うので
ライルくんのためにも前向きに頑張ってください!
いつも読み逃げばかりですが応援しています。
Commented by ばず母 at 2009-02-08 17:57 x
あぁ…ライル君、麻痺が出ちゃったんですか…
今、以前の記事を見させてもらってきたんですけど、
変形性脊椎症?ワーブラー症候群?なんですね。。。
バズは症状が出てないとはいえ、骨の異常…とても他人事とは思えません。
ひろぽんさんのお気持ちお察しいたします。
若いからこそ出来る検査や治療法があるはず!
どうか良い治療が受けられますように…
ひろぽんさん&ライル君、頑張れ!!!
Commented by ごん母 at 2009-02-08 18:02 x
ぽんぽん自身・・落ち着いてきてるのね?
大丈夫!ずっとずっと暗闇が続くわけないよ
出口はきっとある!絶対ある!
ぽんぽんが落ち込んでたらライルじーさんも落ち込んじゃう
ファイトだよ!ぽんぽん!!
Commented by こに母 at 2009-02-08 21:14 x
胸がしめつけられます。
私もコニーの病気を知らされたとき、涙を必死にこらえましたが、車の中で号泣しました。
ひろぽんさんもどんなにかお辛いでしょうに、前向きな言葉に「絶対よくなる」と願わずにはいられないです。
これからもずっとずっと応援してますからね。
Commented by しんちゃん at 2009-02-08 21:30 x
な、なんと。。。驚きです。
ショックで沈んだと思うけど、沈んだ後は浮かぶのみっ!!
良い方向に考えて、前向きにね。
願いはいつか叶うもの。祈りはいつか通じるもの。
信じてましょう~!信じましょう~!!
Commented by ★ティックン★ at 2009-02-08 22:19 x
ひろぽんさん・・・・・辛かったね・・・・・。
でも、いつか必ずやってくるよ・・・みんなでにこにこ笑える日が!
前向きに、プラス思考でいきましょう!
絶対に願いはかなうよ。
応援してるから!!!
Commented by まっち at 2009-02-09 09:11 x
ぽんぽん ショックだよね、辛いよね。
今までもライルと一緒にすごくがんばってきたぽんぽん。
そのがんばりはきっといつか報われるよ。
みんな応援してるからね。がんばれ~ライル!ぽんぽん!
お仕事も始まったようだし、くれぐれも無理しないようにね。
Commented by ルナまま at 2009-02-09 09:33 x
痛いほど 気持ち分かるよ~!
私も何度も そ~ゆ~経験してるから…
皆も言ってるけど プラス思考でがんばろ~!
ぽんぽんが落ち込むと ライちゃんに絶対伝わっちゃうから!
医学はどんどん進んでるし 良い治療が見つかる日も遠くないかもしれないし…
ファイトだわよぉ!!  ぽんぽん ライちゃん☆☆☆
Commented by ムーママ at 2009-02-09 10:09 x
ショックで呆然としてしまいました。。。
まさかこんなに早く麻痺が出てしまうなんて・・・
ひろぽんさん、お辛いでしょう。。
でもライちゃんはお散歩に行く気満々って書かれていたので
安心しました!
やっぱりどんなに体が不自由になってもワンって前向きで
自分の出来ること、動けることを一生懸命やろうとする気持ちがあるんですよね☆
そんなライちゃんをこれからも支えていってあげてくださいね!
心強い先生もついているし、応援団だっていっぱい♪♪
みんなで応援しています!!!

Commented by アンディーまま at 2009-02-09 10:35 x
ひろぼんさん はじめまして。
うちにはライル君と同じ年のドーベルマン(♂)アンディーが居ます。
うちの子も先週、CTとMRI検査し、ワーブラー症候群かも・・と
宣告されました。
二週間服薬し、改善がなければ手術しないと動けなくなるとの事。

今はふらつきながら、どうにか排泄している状態です・・・。
痛みがある時は、外で二時間以上動けずにじっとしています。
ほんとに涙がでます。
小さい子だったら痛がっても抱いて家に入れますが
54キロもある子なので、病院へ行くのも大変です。

ひろぼんさんのお気持ちお察しいたします。

ライル君がんばれ!!!
Commented by えみりん♪ at 2009-02-09 11:55 x
ビックリしました。ひろぽんさんの気持ちを思うと
何と言っていいか・・・。ツライよね、、、。
まだまだ若いライルさんだもの。きっと、きっと、いい治療が
見つかると信じてます。
お散歩にも行っているようで少しだけ安心しました。
ライルさん、病気に負けずに頑張って!応援しています。
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 12:36 x
☆ゆかど~~~~ん
金曜日はありがとうね。
これからだよね。これから始まる。
MRIすれば、詳細が分かるし次にどうすればいいか
道が見えてくる。
頑張るわよ~~~~~だから、夕ご飯美味しいのよろしく!
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 12:40 x
☆菜々ママさ~ん
5歳で出てくるとは・・・・・ですよね。
検査で詳細が分かれば、次の方向が分かるはず!
頑張りますよーーー!
応援よろしくお願いしまーす!
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 12:42 x
☆ばず母さ~ん
出ちゃったのよ、ちょっと早すぎるでしょ。
バズ君と同じかどうかは、たぶんMRIの結果で分かると思います。
背骨も重要だもんね。
薬でなんとか出来ればいいけど、より良い方法を選択したいと
思います。
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 12:44 x
☆ごん・ごまはっは~~~~~~~
力強いドスコイなお言葉、ありがとう~
気持ちは徐々に上向きよ~
戦闘準備中ってところかしら?
頑張るわよーー!
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 12:47 x
☆こに母さ~ん
コニーちゃんに比べたら、ライルなんて大した事はないです。
でも、事実を知った時辛いですよね。
人前では我慢できても、車の中では涙ダーダー。
より良い治療に向かうため、頑張ります!
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 12:50 x
☆しんちゃ~ん
驚くでしょう~ぶっ飛ぶでしょう~
顔に合わせてシニアな病気!?
泥んこが、麻痺を治してくれるか、ミルフィーちゃんに聞いてくれる~?
そしたら、しんちゃんちに預けるからぁー!
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 12:52 x
☆★ティックン★さ~ん
状況を知るのも辛かったけど、
ライルの歩き方を見ると、泣けちゃうのよねぇ。
とにかく、検査を受けない事には始まらないからね。
頑張るよーー!
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 12:55 x
☆まっちっち~~~~~~~
色んな事が多すぎて・・・・・なライルさんですが
今度ばかりは、目に見えての症状なので辛いです。
でも、もっともっと頑張るよーー!
仕事がハードになる前に、何とか治療の一歩が踏み出せるように
祈っていて頂戴ね!
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 12:57 x
☆ルナまましゃ~ん
そうだねぇ、ルナままさんは介護も経験してるしね。
そうそう、いい介助ベルトがあったら教えて頂戴ね。
この先、使うことになるかもしれないからね。
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 13:00 x
☆ムーママしゃ~ん
びっくりでしょ。
分かっちゃいるけど、もう来てしまったのか!?ですよね。
ライルは、痛みが無いから「いつ散歩行くの?」って見るんですよね~
体に違和感があっても、全然気にしてないのかも。
応援団が、本当にいっぱいで嬉しくなります。
頑張りますからねーーー!
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 13:10 x
☆アンディーままさ~ん
初めまして、こんにちは、コメントありがとうございます。
アンディー君も、ワーブラ症候群かもなのですね。
ライルは、一年半ほど前に痛みが出て頚骨の異常が分かりました。
痛みは一週間ほどで取れて、それ以来異常が出てませんでした。
ウーブラは、ドーベルマンやグレートデンに多いと言われてますよね。
ラブもあると言われてます。
大型犬の足に麻痺が出る事の大変さ、ライルはまだそれほどですが
よーーく解ります。

一緒に、頑張りましょう!
泣いてるだけじゃ、治りませんものねっ!

アンディー君、アンディーままさん、頑張れーーーーーー!
Commented by ひろぽん at 2009-02-09 13:14 x
☆えみりん♪さ~ん
ビックリでしょ。私もびっくらだったわよ。
でも、今発症して良かったと、段々思えるようになってきたの。
お爺ちゃんになってからじゃ、手が打てないかもしれないもんね。
お散歩は、痛みがないから行きたがるのよね。
でもその後、足が酷いから少しだけ。
早く、突っ走れるように頑張るからねーーー!
Commented by ふぅ at 2009-02-09 16:13 x
ショックだったね。。。
でもみんなが言ってるとおり、
医学は毎日毎日進んでいるから
いい治療法がみつかって絶対治るよ!
ライちゃん、ひろぽんさん ふぁいとぉ!
Commented by 音夢はは。 at 2009-02-09 23:37 x
こんなに応援団が付いてて 院長せんせも付いてるんだから
きっと大丈夫!
ひろぽんさん ライル君のために頑張れ!!
Commented by ひろぽん at 2009-02-10 15:13 x
☆ふぅさ~ん
ショックだったのよ。。。
分かっちゃいるけど、実際そう言われるとねぇ。
でも、治療して思いっきり走れように、絶対なるからね!
Commented by ひろぽん at 2009-02-10 15:15 x
☆音夢はは。さ~ん
本当に、応援してくださる方がたくさん居て励みになりますね、感謝です。
院長先生なら、絶対なんとかしてくれるはずですよね!?
ライルと共に、頑張ります!
by lab-lyle | 2009-02-08 15:44 | 病気&病院の事 | Comments(28)