ご理解いただきました。

午前のお散歩で、またまたゆう君(ハスキー)のお母さんに遭遇。
「あちゃ~~遭っちゃった。」

ライルさんこの前きゅうりを頂いた地点で、実は動かなかった。
そこを自転車で通るおば様をチェックチェック!
「今日は、居ないよ~さァ~行くよ~」と引きずって歩いていた。
そこへバッタリ!遭ってしまった。
(この記憶、早く忘れる事を祈る。)
ウハウハ、ワンワン大興奮のライルさん。近所迷惑です!
自転車のかごを見て、きゅうりを要求。
今日は無いの!おやつを貰った事は本当によく覚えている。
「ライル、いけない!きゅうりはないの!」ライルを叱っていたら
「ザイルじゃないの?」
あっ!気が付きましたか!?おば様。
「はい、ラ・イ・ルです。」
ようやく、ご理解いただきました。(ほっ)

ゆう君の病院帰りだと仰っていたが、ゆう君の姿は無い。
どうしたのかと聞いたら、ゆう君自力で便が出せなくて、
10日に一度ぐらいのペースで、病院に行って出してもらっているという。
毎回、麻酔を使うらしい。(覚めるまで病院にいる。)
知らなかった。そんなに大変思いをしていたなんて。
数年前に前立腺を患い手術。その後排便するための筋肉が伸びてしまい
自分で用を足せなくなったそうです。
年齢は14歳。(間違えていた・・・私。8歳だと思っていた。。。)
お母さんは「歳だからね~しょうがないよね。」

体力が衰えていくのは、やっぱり寂しいよね。。。。。。
e0046305_14185644.jpg

名前を解って頂き、ほっとしているライルさん。
(というより、次はきゅうり貰うぞ!・・・・・だろうか?それとも あい~~ん!)
[PR]
Commented by purihana at 2006-09-15 16:27 x
あはは~^^そうそう、ワンコって食べ物貰った事ってのは、
ってか、自分にとって都合の良い事はよ~く覚えてるもんね~^^
そのおば様=きゅうりとインプットされてるってのが何か可笑しいw

加齢と共にどこかしらやっぱガタがきちゃうんですね。
そのハスキーのゆう君、病院でお世話になるのは、その件だけだといいですね。

名前もザイルからライルに戻ったし、良かったね!ライル君^^
Commented by ゆめぐ at 2006-09-15 20:48 x
やっと「ラ・イ・ル」って覚えてもらったんですね
よかったね、ザイルっち~。

きゅうりの思い出は、きっとかなり深く刻み込まれたんでしょうね
ライルさん、なかなか忘れてくれない事でしょう…
だって、きゅうりは美味しいもんね~
ゆめ子さんも、食べ物をくれた人は絶対に忘れません
見つけた瞬間、お座りして待ってますから…

ハスキー君、自力でできないなんて、つらいでしょうね
せっかく14歳まで生きたんだもの。
ハスキーの長生き世界一を目指して、頑張ってもらいたいですわ
Commented by マルコまま at 2006-09-16 21:48 x
こんばんは、マルコままです!遊びにきました
きゅうり!・・・やっぱりワンコはパブロフの犬なんですね!

ハスキー君14歳がんばってますね
ワンコグッズで介護用品とか見ながら、マルコはこのサイズのカートなら乗れるかな?なんて思うときがあります
まだ、1歳6ヶ月のマルコですが、オムツをつけてカートに乗っても母は頑張るぞーって言ってます
ずっーと先のことだけど、ライル君も長生きじーちゃんになってね!



Commented by ひろぽん at 2006-09-18 07:53 x
☆purihanaさ~ん
この記憶のインプット・・・・・何とかしたい。
しばらくそちら方面のお散歩コースは道を変更しないといけないわね~
ゆう君、とっても大人しい男の子なんですよ~
でもブラッシングが大嫌いなの。(なので、ちょっとボサボサ。)
Commented by ひろぽん at 2006-09-18 07:56 x
☆ゆめぐさ~ん
メールのお返事ありがとね。
おやつを待つなら、せめてゆめちゃんのようにお座りして頂きたいわ・・・・
ワンワン大興奮ですから。
ゆう君は、便が溜まってくると、食欲がなくなるそうです。
お腹が張って辛いんでしょうね。
麻酔を使わなければ毎日でも出してあげられるんでしょうけど・・・・・
Commented by ひろぽん at 2006-09-18 07:59 x
☆マルコままさ~ん
いらっしゃいませ~!
パブロフの犬・・・・・自分の都合のいい事は、よーーーく染み付いてますよね。
介護グッズも色々ありますよね~
ライルがそれを使用するようになっても、私もしっかり頑張るつもりです!
by lab-lyle | 2006-09-15 14:23 | ライルの事 | Comments(6)