ブログトップ

ライルのみけん

老犬介護?初級編

最近のライルさんのお漏らし、
量が増えてきました。
朝リビングへ行くと、大きなビッショリのシミ。
チョロリではなく、チョロロロ~なのか?
先日は、足っている状態でタラララァー
小さい水溜まりができちゃいました。
本犬、まったく意識はない。

e0046305_17155718.jpg

ね?ライちゃん、知らない内に出ちゃってるのよね?

このままでは、アッチもコッチもビショビショ。

オムツでびゅー?!
でも、トイレはちゃんと行ってくれるのよね。
散歩はあまりしないから、室内トイレだけじゃ
出し切ってないと思われる。
だから、緩んだ蛇口から出ちゃう。

で、
あ!コレが有るじゃん!って事で
レトリバー御用達のアイバロさんで注文!
e0046305_17160049.jpg

マナーベルトと尿吸収パット

マナーベルトは、マーキング防止用品ですが
尿漏れにも有効と説明が書いてありました。
まだ、装着してない。
なんか、勇気が要ります。
ついに、介護なのかぁ……と哀しい気持ちなのかな。
尿パット使うくらい介護のうちじゃないけどねぇ。

小さい頃から、ワン友さん達に『じい様』と呼ばれてましたが
ライルも13歳、立派なじい様になったんだよねぇ。

これから仕事が忙しくなって留守番も長時間になるし、
夜も寝ていてビショビショになっちゃったら可哀想よね。

ライルさん、受け入れてくれるだろうか?










[PR]
by lab-lyle | 2017-04-14 16:53 | じい様ケア | Comments(0)