抜糸完了!さて、どうしよう?

本日午前、ライルさんの抜糸完了しましたぁー!
e0046305_14241691.jpg

縫い目はキレイで、あとは内側に脂肪がついてくれば
元通り!?かなぁ。
これで、めでたしメデタシ!
じゃぁ 無いのよね。
やっぱり。
そこが、悪性なところ。

再発しないように祈る事と、
常にボディチェックをしていかないといけません。
他の場所に出現することはほぼ無いらしいので
手術した辺りを、よーく観察する。
1センチ以内で発見できたら、
局所麻酔で切除出来るかも?とのこと。
腫瘍の周囲3センチ位を切除しなければならないので
出来るだけ小さい内に見つけることが重要です。
骨に絡み付いたり、切除不可能な所は骨ごと切ることもあるのだそうです。
四肢だったら、断脚もあり得るわけです。
幸いライルの肉腫部は肋骨に近いですが、
脂肪のある部分なので、大丈夫そうです。
でも、何度も全身麻酔に耐えられるとは
思えません。


さて、どうしよう?です。
追加治療として『ICGリポソーム治療』というのが
あるそうなんです。
簡単にいうと、
抗がん剤と何かの薬をオーダーメイドで
開発した大学で調合してもらい、半日かけて点滴。
その後、腫瘍部に特殊な光線を当て
ガン細胞をやっつける!
だそうです。
(日本で開発した技術だそうです)

院長先生は、全て切除出来たつもりなので
やらなくてもいいかも?
でも念のために、やってもいいかも?と
私、次第なのです。


治療費もそれなりですし(点滴1本1万5千円×3)
点滴したら、毎日光線照射しないと意味がない。
想定内の金額でしたが、やるべきか?
余計な事なのか?
今のところ、肉腫の根っこは残って無いはずだけど。
こればっかりは、分からないもんねぇ。
副作用が無いっていうのも、良いんだけど。

あぁーーー どうしよう?















[PR]
by lab-lyle | 2015-12-04 13:31 | 病気&病院の事 | Comments(0)

イエローラブのライルと母ひろぽんのまったりどたばたな日常をちょこちょこと・・・