もう少しだね。

今日のライルさん。
e0046305_14575838.jpg

昨夜は、あちこちヨロヨロしながら移動して
何とか、ダイニングテーブル下に落ち着きました。
久しぶりのアトム毛布を出して
そこに敷いて差し上げました。


術後、目を覚まして2時間半で帰宅。
入院した方が良かったかも?な感じでしたが
入院すると更にストレスが掛かるから
痛みがあってもお家がいいよね。

傷口は、25~30センチくらいで
けっこう大きいです。
切除したのも、それなりに大きいわけで
麻酔の影響だけでなく、
傷の痛みもかなりなんだろうと思います。

今朝、リビングに行ったら
しっぽがパンパン壁にあたる音が聞こえ
ホッとしました。
後ろ足はまだ、ぷるぷる震えてます。

とにかく、ゆっくり休むのが一番かな。
もう少しだね、ライちゃん。





[PR]
Commented by purihana at 2015-11-22 17:56 x
誕生日の一か月前に急遽手術を施してたなんて・・・
負担は大きかったでしょうが、この先安心して一緒に暮らしていくためにも、
避けては通れない辛い決断だったと思います。
ひろぽんさん、ライル君、お疲れさまでした。
またのんびりまったりな、いつもの生活に少しでも早く戻れる事を祈ってます!!
頑張れっ!ライル君^^
ハナも今、後ろ左足の膝関節を痛めてしまい、
お医者さんから散歩禁止令が発令中ですが、
食欲だけは衰えず、元気にばぁーさんライフ送ってますよ~!
Commented by lab-lyle at 2015-11-23 08:18
☆purihanaさ~ん
ありがとうございますm(__)m
少しずつ順調にライルは、回復してます。
やはり、シニアの麻酔は注意が必要というのを
実感しました。
滅多にやるもんじゃないですよね。
でも、やるしかなかったからね。
ピッタリ誕生日1ヶ月前だったのよねぇ
なんて、偶然!と今思いました。

ハナちゃんも、足の具合が早く良くなりますよーに!
by lab-lyle | 2015-11-22 14:40 | 病気&病院の事 | Comments(2)

イエローラブのライルと母ひろぽんのまったりどたばたな日常をちょこちょこと・・・