縁起でもない!

さっき、母(ばあちゃん)が
ライルさんにおやつを持って来ました。
私はキッチンで、ビーフシチュー作り。

玄関のドアが開き、だれ?と思ったのですが
ライルさん、ソファーで寝んね中。
リビングのドアが開き、初めて母に反応したんです。
「死んでるのか思った。息してなかったわよ」と母。

縁起でもない!

ですけどね、私も最近思った。。
ライルにバレないように、こっそりおやつ食べよとしたら
まったく、気が付かないライルさん。
レタス千切ったりきゅうり切ったりしたら
すかさずやって来てたのに、来ない。
耳が遠くなったんでしょうか?
嗅覚も鈍って来たのか?
起きてる時は反応があるので
それほどじゃないとは思うけどね。


眠りが深くなって来てるのは、確か。
呼吸してるか、見に行ったこともあります。
これが、シニア犬って事なのかなぁ。
e0046305_13533190.jpg

長い留守番が続いてまして
真っ暗なリビングで待っていて
私が帰って来て直ぐに、トイレに行くように言うと
しっこもうんPもいっぺん出てきちゃって……
トイレがとっ散らかっちゃったり、
なんてことが何度かありました。
トイレは、セッティングしてあるんですけどねぇ
にーちゃんが言っても、ばあちゃんが言っても
用を足してくれないんですよね。
だんだん溜め込むのも、難しくなってきてるから
自らトイレに行ってくれると良いのに。
ごめんよぉ ライちゃん。
お仕事冬眠まで、あともう少しだからねぇー


















[PR]
by lab-lyle | 2015-11-14 13:29 | ライルの事 | Comments(0)