新たな『芽』……?

昨日は、ライルさんの月に一度の通院日。
いつもの薬を処方してもらいました。
お漏らし対策の漢方薬ですが、、、
ライルさんは1ヶ月半服用しましたが全く効果無し。
なので、止めました。
ホルモン注射ですが、高血圧もちには良くないとか?
ネットで得た知識ですけどね。
ライルさんは降圧剤服用だし、もう、お漏らしは
気にしない!ってことで、終息かなぁ。
薬でどーこーは、もういいか。な気持ちです。
私が洗濯頑張れば良いことですし。


それよりも、なんですよ。
春頃から気になっていた、ライルさんの咳らしきもの。
やっぱり、ちょっと『変』。
喉に何か引っ掛かってるように、ゲェーとする。
口を閉めた状態でコホッとする。

今日、院長先生は不在ですが
以前、内視鏡で緑のボールを摘出して頂いたA先生に
胸部レントゲンと咽頭の動きの動画レントゲンを撮って診てもらいました。
呼吸器に異常が有るかも?という事でね。

e0046305_20050341.jpg

日曜の午後は、予約診療なので
待合室は、ガラガラです。

で、結果。

はぁ。
肺が、モヤッてました。
白いツブツブが有りましたが、これは加齢によるもの。
でも、モヤッてる。
そして、咽頭はやや鈍い動き。
もしかしたら、二つある弁の片方が麻痺の可能性。

マジか。

もし、肺に何かあるなら呼吸が十分出来てない。
咽頭麻痺なら、今後誤飲多数の可能性。

マジか。

私の思い過ごし。心配し過ぎ。
じゃ、無かったのか。



ふぅ。
で、どーするか?なのですが
まず、動脈血液ガス分圧という検査で
ちゃんと酸素が体に取り入れられてるか?の検査。
酸素が不十分だったら、酸素吸入療法。
その状態だったら、麻酔を使用することは今後出来ない。
なので、内視鏡で咽頭の麻痺などの確認は難しいらしい。


あぁぁ。
呼吸器系かぁ。
これは、難問ですね。
今まで、ライルさん色々なテキと戦ってきましたが
呼吸器は、強敵。
息苦しいとしたら、かなり辛いはず。
腫瘍などは、見つかってませんが
今後、上手に付き合っていかないとね。


これから、どのように対処していくかは
また院長先生とA先生と相談します。
おそらく、呼吸器専門病院で検査するかもです。
ちょっと早めの今年度お仕事ご褒美買っちゃったのよねぇ
多分、それを上回る費用が掛かりそうな予感。
仕方ない。
頑張って稼ぎます!



またまた出ちゃったねぇ
新たな病の『芽』が。
ライルさん、そんなに出さなくていいのにねぇ。
普通だったら、ここで大ショック!で落ち込むかも?
でもねぇ、色々あったライルさんなので
「今度はそー来たか!?」です。
即刻命に関わるものでは今のところ無いけど
『呼吸』だもんね、苦しみがあるかもしれないと思うと
とにかく手を尽くすつもりです。








[PR]
by lab-lyle | 2015-09-13 19:46 | 病気&病院の事 | Comments(0)