免疫力の低下?

午前中、ライルさんの病院へ行って来ました。
今月6回目か?

先週、前立腺の腫瘍有無の確認のため病院へ行きましたが、
その時、またもやついでに細胞診をお願いしたんです。

事の始まりは、
病理検査のため切除した所の抜糸を終え
3日ほどしたある日、右前足にポコっとした脹らみを発見。
「こんなところにこんなモノあったっけ?」
e0046305_15452381.jpg

分かりますかねぇ? ↑
赤くなっている部分が、ポコっとしてるの。
まるで脂肪腫のようですが、赤いんですよ。

悪いモノは、急激にとかいうでしょ。
で、心配になって検査をお願いしました。
脂肪腫では、ない。
顕微鏡で見ると、白血球があるようです。
『炎症』を起こしてる。

先日のリンパ腫疑惑のモノと、似ている。
抗生剤なら炎症が治まるとの事で
1週間投薬しました。
赤みは残ってますが、3~4日で脹らみが消えました。
今日現在の状態を確認して一件落着!
パチパチパチ o(^o^)o

じゃなく。
院長先生がおっしゃるには、
こう続けて皮膚に炎症が起きるのは
免疫力が低下しているのではないかと。
もしくは、何かがある。
何かは、何をどう検査していいか?なので、
とりあえず、免疫力向上とお漏らしの件を
なんとか出来るかもしれない?
漢方&ホメオパシーを試してみる事となりました。
で、また、明日、
そちら方面が得意な先生に診てもらうため
病院へ行くことになりました。

ゲッゲッ。

次に炎症起こしてからでも、いいのでは?と
私が言ったら「早い方がいいよ」と。
先生に早い方がいいって言われちゃ、やっぱ行きますわよね。

通院回数無制限の保険にしておいて、
良かったぁぁ ぁ。



ライルさんの前立腺大きさ、やはりちょっと大きめのようです。
先生は、先週から2頭去勢しているワンコ
(もちろん患犬さん)のそれを
確認させてもらっているそうです。
意外とカマーの大型犬って少ないそうです。
女子の方が、多いらしい。
患犬の皆さん、ご協力ありがとうございます。

e0046305_15452627.jpg

涼しいお部屋でマッタリ中













[PR]
by lab-lyle | 2015-07-30 14:48 | 病気&病院の事 | Comments(0)