ブログトップ

ライルのみけん

銀座でフレンチ!

今日は、強風&寒っ!なライル地方です。
北の方ではかなり荒れてるみたいですねぇ。
事故など、起こりませんように。

そんなお天気なんて気にしないにーちゃんは、
友達とネズミーランドへお出かけになりました。
いいねぇ のん気で。
出国前にフラれた後遺症は、ほとんど無いみたいね。








さて、お題の『銀座でフレンチ!』のお話。

私、電車に乗ってお買い物に行ったり、ランチに行ったり滅多にしないのですが
一昨日、にーちゃんの幼稚園から高校まで一緒だった友達のお母様 I さんと
頑張って電車に乗って、銀座まで行って参りました。


伺ったのは、『ル・マノアール・ダスティン』
お出かけ前に、HPを拝見すると良い感じのお店!
ワインリストを見ると、お高いものが多数ですが
ランチは、ごく普通のフレンチレストランぐらいなのでちょっと安心。

頂いたのは、前菜2品・デザートチョイスコース。
せっかく電車で来たので、グラスワインもオーダー!

普通グラスワインって、注いだ状態でテーブルに出されることが多いですが
なんと!こちら5種類ボトルをテーブルに並べて
一つ一つ説明して下さり、そこから好きなワインを選べるんです~~嬉しい!
ワイングラスも、それぞれに合ったものに注がれます。
私は、シャルドネ!   ↓
e0046305_102214.jpg



そして、パンも3種から選べるんですーーー!
e0046305_1084735.jpg









では、まずアミューズから。
e0046305_1010753.jpg

ブーダンノアールとりんごジュレ。 (ブーダンノアール=豚の肉と血の腸詰)



前菜 その1 
このお店のスペシャリテ 人参のムースとコンソメジュレ ウニ添え
e0046305_10152750.jpg

美味しいーーー! ウニもたっぷり!ムースなめらか。
意外と量もあります。

I さんは、白アスパラのブランマンジェ 白アスパラのスープと共に
e0046305_10204656.jpg

奥のお皿は、パン用にピンクの岩塩の上にバターが乗ったものです。



前菜 その2  
フォアグラのテリーヌ 甘酸っぱい苺のソース ブリオッシュ添え
e0046305_10184340.jpg

二人ともこちらをチョイス。
予想以上に分厚い濃厚なフォアグラ! 苺ソースは甘かったー!



メイン。
私は魚料理で、スズキのポワレ 旬の新玉ねぎソテー添え
e0046305_1024095.jpg

新玉ねぎは芯の所を芽の付いた状態でソテーしてあります。
ゴボウ・しいたけのフリット、ホタテ・シャコのソテー

I さんはお肉料理で、幻の豚のフリカッセ
e0046305_10263930.jpg

ナイフを入れると!肉汁ジュワーーーーー




デザート。 
二人同じく、色々楽しめる本日のパルフェ
e0046305_10334968.jpg




そして、コーヒーとプティフール(アボカドのムースと、ホワイトチョコムース)
e0046305_1038532.jpg

コーヒーか、紅茶、数種のハーブティから選べます。
ハーブティも捨てがたかったなぁ。




さすがー!なんでしょうね。
都内はこういうお店が多数あり、競争も激しく、銀座で残っていくために
頑張ってるなぁ~という感じです。
ご馳走さまでした。


食事を終え、テーブルのガラスの置物を手に取って見ていたら
サービスのお姉さまが、「テーブルごとに、手の表情が違うんですよ」と
他の空いてるテーブルからも持ってきて下さいました。
シェフがガラス好きだそうで、イタリアで購入してきたらしいです。
e0046305_1051750.jpg


サービスも、さすがです。





I さん、ありがとう!
久しぶりに足がクタクタになりましたが、楽しかったです。
また、どこか行きましょうね~!
[PR]
by lab-lyle | 2013-03-21 10:55 | ランチっち | Comments(0)