どちらが、最良?

ど~~も~~~
七夕の夜、如何お過ごしでしょうか?
彦星さまと織姫さま、、、出会えませんね~  また、来年!








さて、
昨日、電話で一応細胞診の結果は、聞いた私。
『リンパ腫』の言葉に、一瞬心臓止まりそうでしたが
『高分化型』というのは、それほど緊急に抗がん剤を使うような病では無いと知り
安堵しつつ、今後の治療方針などを話すため、病院へ行きました。



まず、検査報告書に目を通す。

『細胞診のみでは確定困難ですが、高分化型のリンパ腫が存在する可能性は否定できない』

回りくどい言い方、、、だけど、そう書くしかないんだろうなぁ。



で、やっぱりちゃんと敵を知って治療するためには、 組織検査をした方が良い訳で。
その部分を、切除して細胞を採るには全身麻酔・・・・・



それだけのための全麻は、体に負担をかけるだけなので
全麻するなら、脇腹の脂肪腫切除&歯のクリーニングも出来る、と院長先生。   

                OR

ライルの場合、局所麻酔でリンパ腫のみ採取可能・・・・・・と院長先生。
びびりライルさん、怖いよねぇ。
ブルブルだよねぇ。
今度は顔が近いもんねぇ。   
でも、体の負担を必要最小限に考えると、コレが一番? 




私が、選択しないといけないのよね。
今回は、局麻でいいかなぁ。
もし、次に絶対全麻でやらなきゃならない事が起きるかも?だし・・・(ライルならあり得そうでしょ。)
ぎりぎりまで、悩みます~~~




e0046305_20231969.jpg




もう一つ、悩み事。
フードなんですよ。
胆泥が溜まっていることが判り、低脂肪・低タンパク質のフードを探して
食べさせ始めたんですけどね。
リンパ腫などの場合、脂肪多めのフードが良い・・・とか?
無理でしょ。
どっち、優先すりゃいいのよ。

以前もあったのよね。。。こんな事。
尿結晶対策と、腎臓保護フード、相反するのよね。

今まで、ライルさんが食べた療法食と言われるもの
PHコントロール(数種)、腎臓・心臓病、消化器サポート(数種)・・・・・・今度は、腫瘍対策?あり得ない!
全てを網羅したフードは、無いでしょう。

何が、一番要注意なのか?
胆のう(胆泥)かなぁ~?




もう、残り少ない犬生なら
なんでも、美味しい物、どんどん食べさせてあげたいけど
まだ、まだ!ライルさんは大丈夫だからねぇ。
悩むぅ~~~~~~~~~~~














       
[PR]
Commented by ゆか at 2012-07-08 15:07 x
あらら…
出ちゃったんだ。
でも、まだ可能性なんだよね?!
局部麻酔で出来るなら、私もそっちに一票。
わざわざリスクの大きい方を選ぶことないし。
それで、検査結果が出てから、フードの件は考えれば?
今は、悪いものでないことを心から祈ってます。
Commented by lab-lyle at 2012-07-09 13:03
☆ゆかど~~~~ん
出たわ。
可能性とは言っても、『リンパ節』が存在してて
その近辺に、炎症を起こしてる部位は見当たらない・・・ってことは
リンパ自体が問題って事、、、らしいわ。
組織検査は、高分化型より悪い細胞が無いかを確認する感じなのよ~
もし、何の腫瘍細胞も無いのに、腫れてるとしたら内臓に問題ありかも!?
なんだってぇ~~~~「咳とかしてない?」って聞かれたわぁ~

局所麻酔・・・だよねぇ やっぱり。
歯は、頑張って磨けば済むことだし
脂肪腫は、別に問題は無い事だしね。
Commented by ムーママ at 2012-07-09 13:10 x
ライちゃん...心配が尽きないですね。
リンパ腫と聞いてヒヤっとしちゃったけど、悪性のものではないようだから...ちょっとホッしました。
でも心配ですよね~。
検査報告書。書き方が微妙ですよね。
なんなの~!ハッキリして!って思っちゃう。

ムサシも結局最後までハッキリした病名がわからないままだったんですよぉ~。特殊な細胞が存在しててさらに検査が必要って言われたけど
もうムー坊の場合は体力も落ちてきちゃったしお断りしたのだけど...

ホントに検査をどうするか...悩みますよね。
心に決めていたのに翌日気持ちが変わったり...
心に決めて病院に向ったのに、病院に着いたらまた気持ちが揺れ動いたり...

ひろぽんさんが悩みに悩んで出した結論がライちゃんにとって
最良だと思うので...(私もそう信じて闘ってきました。)
ファイトです!!!
ライちゃんに合った治療が出来ますように!!!



ひろぽんさんもギリギリまで悩むんだろうなぁ。
Commented by lab-lyle at 2012-07-09 13:42
☆ムーママしゃ~~~~~ん
『リンパ腫』って電話で聞いて、ほんと心臓止まりそうでした。
でも、調べてみると『高分化型』って数年は無治療で、
悪さし始めたら抗がん剤を使うっていう感じだから、ホッとしました。
症例だと、死因も別の病気がほとんどのようです。

組織検査は、高分化型以外の悪い細胞が無いか?遺伝子型は何か?とか
そういうのを調べてもらう予定です。
針一刺し分の細胞だけでは、確定は難しいんですよね。
細胞の検査、所沢のリンパ腫などの専門医に依頼してるんですけど
ムサシ君が、お世話になった病院かも?(所沢じゃなかったっけ?)
by lab-lyle | 2012-07-07 20:23 | 病気&病院の事 | Comments(4)

イエローラブのライルと母ひろぽんのまったりどたばたな日常をちょこちょこと・・・