まぁ、良し!でしょうか。

昼過ぎ、ライルさんのレーザー治療&マッサージに病院へ。

段々慣れてきたのか、すぐに落ち着いて
マッタリとレーザーを照射してもらうライルさん。
気持ちいいのかなぁ~ 
大きく変化する訳ではないけど、レーザーもマッサージも
全身を第三者に触ってもらうので、何か異常があれば気が付いてくれるはず。
そんな気持ちを込めた治療です。



さて、前回気になっていた頭の脹らみ。
大きさも変わりない感じだけど、やはり良性なのか?悪性なのかだけは確認しておきたい。
今週中に、診てもらうつもりでしたが
この日は、急患も手術も予定が無いので診療時間外ですが細胞診して頂きました。

この脹らみ、触っても皮膚との境目が分かりずらい。
しこりも無いので、どこが異常部なのか?
でも、脹らんでいることは確か。
う~~~~~~ん、相変わらず何だかなぁ?なライルさん。
一応、脹らみをつまんでそこに針を入れて細胞採取しました。

良性!
おそらく。
脂肪のような物のようです。
染色してみましたが、悪い物は見当たらず。
良かったぁ~~~
きちんと脹らみの核を捉えられたかは絶対じゃないけどね。
これ以上精密に検査となると、やっぱ『くり抜き』・・・
血液も異常無しだから、これにて追求終了とします。

このまま、頭にポコっとあるのは恰好悪いけどしょうがないね。




なんか、次々色んな事が体に起きて心配の尽きないライルさんですが
12月で8歳だもんねぇ~
普通のワンコさんも、何か異常が出て来る年齢だし
これから何が起こるのか!? 一つずつ解決していくしかないよね。




e0046305_16203842.jpg

いいわぁ~~~  この呑気さ加減が。
のんびりマッタリだわよねぇ~
[PR]
by lab-lyle | 2011-08-29 15:59 | 病気&病院の事 | Comments(0)