運命の分かれ道(その1)

ちょっと、大袈裟ですが・・・・・昨日の続き。

家に来てからのライルは、ご飯を食べない、水を飲まない。
でも、尿・便は出ている。
ブリーダーさんの所で食べていたフードをふやかして、粉ミルクをかける。
フードの作り方は、ブリーダーさんからのプリント通り。
半分食べたのが、1/3 ・1/4 と減って、口もつけなくなった。
ブリーダーさんに状況をTELして、鳥レバーの缶詰を加えてみた。
少し食べた。
翌日からまた、食べる量が減っていく。
水分を取らせるため、べちゃべちゃにフードをふやかす。

家に来て8日目の朝、衰弱が目に見えてある。
病院へ朝一番で行く。  
血液検査の結果、低血糖、栄養失調状態。
医師「このままだと、死んじゃうよ。
ブリーダーに返して育てなおしてもらうか即入院して点滴」足が震えた。
答えは決まっている「すぐ入院して治療してください」

入院手続きをして、ライルを預けた。

もし、ここで私が「ブリーダーに返します」なんて
非道な事を言ったら、ライルはこの家には居なかったかもしれない。

この続きは、また明日。
にーちゃんの弁当作らねば!
[PR]
Commented by ルナまま at 2005-10-12 18:35 x
うひょ~!
ライルも大変だったのね~!
信じられないでしょうけど…ルナも全く同じ状態だったよ!!
病院に連れて行ったら「このままじゃ~死にます!!」
うちはその場でぶっとい点滴してもらって栄養価の高いフードもらって帰ってきたよ~!
あの時…ブリーダーさんに文句のひとつでも言っていたらルナは返品になってたかも…。
でもそうならなかったんだからライルもルナも私たちの元に来る運命だったんだよね☆☆☆
Commented by purihana at 2005-10-12 21:14 x
えっ・・・そんな事があったんですか・・・
今でこそ冷静にお話し出来るだろうけど、その時は驚きましたよね。
って、ちょっと気になることが。。。
後でメール入れます!
Commented by すみれの子分 at 2005-10-12 23:15 x
ひぇ~!!まじですか!!ライル家もルナ家もすごい経験されてるんですねっ!!
続きが読みたくて仕方ありませんっ!!
すみれも仔犬の頃は虚弱だったのでとっても気になりますっ!!

Commented by ひろぽん at 2005-10-13 08:11 x
☆ルナままさ~ん
うぉ~~ルナちゃんもそうでしたか!
お互い元気に、パワフル?に今があるっ!
しあわせだよね!
Commented by ひろぽん at 2005-10-13 08:13 x
☆purihanaさ~ん
その時は、先生の話聞きながら、涙が出て顔はひきつって足が震えて
ぶっ倒れそうでした。。。
お返事送りましたよ~!
Commented by ひろぽん at 2005-10-13 08:15 x
☆すみれの子分さ~ん
あらあら!すみれお嬢様も虚弱でしたの?
み~んな小さい時は色々あるのですねぇ~
Commented by ラスファインママゴン at 2005-10-13 08:34 x
ココの所、調子が悪くブログを離れていたら・・・こんなお話になっていてビックシ!ライルに そんな過去があったんですね~!我が家は出産にも立会い友達の所から来た子がラスティなんで・・・でも友達が某有名なショップから黒ラブの女の子を迎えたら鼻水が酷くって病院に行ったら検査もしない内から先生が厳しい表情になって・・・結果、ガンである事が判明し余命が3ヶ月・・・助からないと言われ泣く泣くショップに抗議したら違う子と交換・・・助かる見込みが有るのなら手放す事はしなかったと泣いていました。某有名なブリーダーさんから連れてきたゴールデンも重度の股関節形成不全で・・・抗議したら取り替えると簡単に言われて腹が立って仕方なかったと聞きました。その子は厚く看病されて今では遊べるまでに回復していますが・・・どっちのケースも病院の先生曰くプロなら分ってて知らぬふりで出しているとしか考えられないとの話でした(怒)
Commented by ひろぽん at 2005-10-13 13:02 x
☆ラスファインママゴンさ~ん
ブリーダーも色々、ショップも色々ありますよねぇー
でも、今幸せなら!それで充分!
by lab-lyle | 2005-10-12 15:19 | 病気&病院の事 | Comments(8)

イエローラブのライルと母ひろぽんのまったりどたばたな日常をちょこちょこと・・・