まだでしたぁ~&決断

ど~も~ 皆様楽しいウマウマな、クリスマスな時間過ごしですか?






さて、ライルさんの脂肪切除手術から一週間が過ぎましたので
本日、抜糸してもらおうかなぁ~と病院へ行ってきました。

が、

抜糸は、もう少し先の29日。という事になりました。
赤みは無くなりましたが、ちょっと腫れて中で炎症があるようなので延期。
筋肉も少しえぐってるので、時間が掛かるようです。



せっかく、病院に来たので血圧測定を行いました。
今日は、かなりリラックスして測定できたのに・・・上 190・下 93
高い。
毎回、上が180以上なのでやはり『高血圧』と思われる。
高血圧によって、腎臓機能に異常が出る。
もちろん、人間と同じように高血圧は、色々な病気の元にもなる。

1歳から、検査のたびにクレアチニン・BUNがちょいオーバーなライルさん。
尿検査をすれば、毎回のようにタンパク+
慢性腎不全・・・という事のようです。

ご存知のように、腎臓は壊れたら修復は出来ない臓器です。
大きく異常な症状が現れた時には、かなり厳しい。

少しでも進行を遅らせるために、食事療法などがありますが
高血圧は、腎臓にダメージを与えてしまうので、薬で下げる必要があります。
投薬は、一生です。(人と同じです。)
少しでも進行のスピードを緩められる。

以前から、何度か先生から投薬の話を伺ってましたが
本気で、考えなくてはいけないようです。
しかし、この年齢で薬で治療するというのはコチラの病院では無いらしい。
12歳の黒ラブの患犬さんは居るようですが、ライルは7歳。
犬よりも猫の方が、こういうのは多いようです。
薬を飲むには、早すぎる?

でも・・・・・
獣医さん用の、腎臓病などの手引き(国際的な腎臓学会のような所が作っている。
日本では腎臓の権威と言われてるA大のW先生が入ってる。)では
ライルの症状だと、薬は飲むべき状態。
先生は、「自分が保護者なら、薬を飲ませる。」と。

「じゃ、お願いします。」って即決出来なかったんだよなぁ。
ついに、その時が来たのか。
一生、薬漬けなのか。
色んな事、考えちゃってね。

手引書のコピーを頂き、抜糸の29日までに考えてくるように言われました。

これから、ネットで色々調べてみます。
たぶん、薬を選ぶと思うけど、自分でしっかり納得しないとね。






今日、病院でお花を頂きました~~ (全員貰ってました。)
クリスマスだから?年末だから?よくわかりませんが嬉しい!
e0046305_13583199.jpg

[PR]
Commented by ゆか at 2010-12-25 14:12 x
ちょっとお~
7歳になったばっかりだっつうのにもーーーーーっ!
先生を疑うわけぢゃないけどさ、その血圧測定の数値って信用できるの?
ほら。
この前さ、あんまり正確じゃないようなこと言ってなかった?
お薬飲んで、それで元気で長生き出来るなら、飲んだ方がいいかもしれないけど
一生お薬っていうのも、なんだかねえ~。。。。。
私なんかよりも、ひろぽんぽんは真剣にいろいろ調べるでしょうから
とにかく一番良い方法を選択してあげてね。
はあ~っ。。。。。
7歳の今年は、病院通いとおさらばしたかったよねえ~
かーちゃんガンバレ!
Commented by lab-lyle at 2010-12-26 08:40
☆ゆかど~~~~~~ん
どーやら、7歳からさらに病院通いが加速の予感・・・・・
血圧測定は、慣れも必要なんだけどさぁ
昨日は、かなりリラックス出来てる状態でコレだから
ほぼ、高血圧!間違いないでしょうね。
確かに、犬の血圧とか治療ってあまり症例がないのよねぇ~
でも、腎臓を長くもたせるには血圧下げるのが必須。
国際レベルで認められてる事らしいわ。
薬は、まず飲んでみて効果を確認しながら続けると思う。
年明け早々忙しくなりそうだわぁ~
by lab-lyle | 2010-12-25 14:03 | 病気&病院の事 | Comments(2)